メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

政調会長

関連キーワード

  • 最近の歴史認識発言(2013年06月28日 朝刊)

    安倍首相は4月、植民地支配と侵略への反省を表明した村山談話について「そのまま継承しているわけではない」「侵略の定義は学界的にも国際的にも定まっていない」と述べた。5月には自民党の高市早苗政調会長が「侵略という文言を入れているのはしっくりきていない」と村山談話を批判した。また、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は「慰安婦制度が必要なことは誰だってわかる」などと発言。同じ共同代表の石原慎太郎衆院議員は「あの戦争が侵略だと規定することは自虐でしかない。歴史に関しての無知」と述べている。

  • 官房長官裁定(2012年01月22日 朝刊)

    (1)作業中の利根川水系の「河川整備計画」を早急に策定し、基準点(伊勢崎市八斗島)の目標流量を検証する(2)ダム検証で建設中止の判断があったことを踏まえ、建設予定だった地域に対する生活再建の法律を、川辺川ダム(熊本県)をモデルにまとめ、次期通常国会への提出を目指す▽八ツ場ダム本体工事については、上記の2点を踏まえ、判断する——との内容。昨年12月22日の建設再開表明直前に、藤村修官房長官が前田武志国交相と前原誠司民主党政調会長に提示。野田佳彦首相は12月29日、「官房長官裁定をクリアしないと予算は執行しない」と述べた。

最新ニュース

安倍首相の長期政権は…「ポスト安倍」候補、一様に評価(2019/11/20)

 安倍晋三首相の在職期間が歴代最長になる前の19日、将来の「ポスト安倍」候補に名前が挙がる面々が定例会見で一様に長期政権を評価し、次世代を担う意欲や課題を語った。 ポスト安倍に名乗りを上げる岸田文雄・…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】ラウル・デュフィ展

    危機の時代に見出す生きる喜び

  • 写真

    【&TRAVEL】ボストン茶会事件を追体験

    ちょっと冒険ひとり旅

  • 写真

    【&M】初心者にもおすすめ

    秋冬キャンプ向けグッズ

  • 写真

    【&w】AYAさんのエクササイズ

    就寝前にベッド上でできる

  • 写真

    好書好日「私、失敗ばかりなので」

    「ドクターX」生みの親の仕事

  • 写真

    論座日米貿易協定は4倍負け越し

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン女優・森田望智インタビュー

    『全裸監督』で培った自分軸

  • 写真

    T JAPAN来年の福を先取りする!

    年末年始のギフト選びに

  • 写真

    GLOBE+コーラが誘発する貿易摩擦

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippo寄付という一歩で奇跡を

    犬や猫たちを守るために

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ