メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • 奉安庫・奉安殿(2017年08月19日 朝刊)

    戦前の学校などに設けられた御真影や教育勅語の保管施設。校舎内に設けたものを奉安庫、独立した建物になったものを奉安殿と呼んだ。学校への御真影の下賜は明治時代に始まり、1920年代ごろから耐火式の施設が盛んに建設された。多くは敗戦後に撤去されたが、研究者がまとめた「現存奉安殿調査」(2010年)によると、全国に数百件の遺構が残っているという。

  • 奉安庫・奉安殿(2017年08月19日 朝刊)

    戦前の学校などに設けられた御真影や教育勅語の保管施設。校舎内に設けたものを奉安庫、独立した建物になったものを奉安殿と呼んだ。学校への御真影の下賜は明治時代に始まり、1920年代ごろから耐火式の施設が盛んに建設された。多くは敗戦後に撤去されたが、研究者がまとめた「現存奉安殿調査」(2010年)によると、全国に数百件の遺構が残っているという。

  • 御真影(2019年06月23日 朝刊)

    天皇や皇喉皇族の肖像写真。全国の学校に配され、教育勅語発布翌年の1891年、文部省は紀元節(2月11日)や天長節(天皇誕生日)などの祭日に御真影を掲げて最敬礼し、教育勅語を「奉読」する儀式を学校で行うよう定めた。ほとんどが敗戦時に処分されたが、山形県立博物館に残る大正天皇の御真影は、縦28・1センチ、横19・5センチの大きさ。いずれも台紙に貼られるなどしていたという。

教育勅語

教育勅語の写し

写真・図版

大阪)8月15日が「終戦」って何のことですか?有料記事 (2019/10/7)

ひとは1945年8月15日を「終戦」と言うけれど、私のお父ちゃんとお母ちゃんと末弟は、それから2カ月後の10月13日、機雷に触れた船とともに海に沈められました。骨も帰ってきませんでした――。 狩野豊子さん(83)=高槻市=の一家は戦前、大…[続きを読む]

関連ページ

森友学園問題

加計学園問題

PR情報

最新ニュース

写真・図版

大阪)8月15日が「終戦」って何のことですか?(2019/10/7)有料記事

 ひとは1945年8月15日を「終戦」と言うけれど、私のお父ちゃんとお母ちゃんと末弟は、それから2カ月後の10月13日、機雷に触れた船とともに海に沈められました。骨も帰ってきませんでした――。 狩野豊…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ