メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

教育史

関連キーワード

  • 学徒勤労動員(2014年08月31日 朝刊)

    戦時下の労働力不足を補うため、1944年に学徒の通年の工場配置が閣議決定された。旧制中学や女学校のほとんどの授業が停止され、生徒が軍需生産や食糧増産に配された。終戦直前の45年7月の動員数は全国で約343万人。「県教育史」(県教育委員会編集)によると、なかには食料の配給が行き届かず、病死者が出たことから、校長が生徒を引き揚げさせた工場もあったという。

  • 視覚障害者とあん摩マッサージ指圧師業(2017年08月06日 朝刊)

    視覚障害者の「適職」として定着したのは江戸時代とされる。日本盲教育史研究会の岸博実事務局長によると、5代将軍徳川綱吉をみた鍼(はり)師の杉山和一が1682年、視覚障害者に鍼灸・あん摩を教える施設を開いたのが契機という。厚生労働省によると、現在の従事者は約11万3千人(2014年現在)で、うち視覚障害者はおよそ2割に当たる約2万6千人。割合が低いのは、養成施設の定員数と比べ学生数が少ないことや合格率の低さが要因とされている。資格を得られる施設は全国で計83あり、定員は計約2700人。このうち視覚障害のない人の受け入れ施設は21で定員は計1200人となっている。

  • 視覚障害者とあん摩マッサージ指圧師業(2017年08月06日 朝刊)

    視覚障害者の「適職」として定着したのは江戸時代とされる。日本盲教育史研究会の岸博実事務局長によると、5代将軍徳川綱吉をみた鍼(はり)師の杉山和一が1682年、視覚障害者に鍼灸・あん摩を教える施設を開いたのが契機という。厚生労働省によると、現在の従事者は約11万3千人(2014年現在)で、うち視覚障害者はおよそ2割に当たる約2万6千人。割合が低いのは、養成施設の定員数と比べ学生数が少ないことや合格率の低さが要因とされている。資格を得られる施設は全国で計83あり、定員は計約2700人。このうち視覚障害のない人の受け入れ施設は21で定員は計1200人となっている。

最新ニュース

辣腕経営者たちの信念に学ぶ 藤田学園理事長・星長清隆さんの本棚(2020/6/18)

お話を聞いた⼈星長清隆(ほしなが・きよたか)1950年兵庫県生まれ。75年慶應義塾大学医学部卒。医学博士。国立大蔵病院、東京都立清瀬小児病院、米国バージニア医科大などに勤務。2000年藤田医科大学(旧…[続きを読む]

教育史をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】親でありYouTuber

    鈴川絢子さんインタビュー

  • 写真

    【&M】ネパールカレー、衝撃の辛さ

    カトマンズ ガングリ(目黒)

  • 写真

    【&TRAVEL】挟み撃ちにされ逃げた信長

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】“通”は竹富島で宿泊

    何度訪れても楽しめる沖縄

  • 写真

    【&w】人間はなぜ掃除するんだろう

    これからの無印良品〈PR〉

  • 写真

    好書好日稲垣吾郎さん、歳月への思い

    19年ぶりフォトエッセー集

  • 写真

    論座原発報道のジャーナリズム

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン考える男、賀来賢人。

    学びつづける、俳優の肖像

  • 写真

    T JAPANジム・キャリーの話題の小説

    人生、スターダムそして芸術

  • 写真

    GLOBE+ウイルス増殖の戦略

    解明の手がかりは「形」にあり

  • 写真

    sippo家に迎えた元野良の子猫

    懐かず悩む日々…ある日変化が

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ