メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

敦賀原発

関連キーワード

  • 敦賀原発(2013年05月16日 朝刊)

    福井県敦賀市にある日本原電の原発。1号機は日本初の商用軽水炉で1970年3月に運転を始め、現役の原発では最も古い。2号機は87年2月に運転開始。2004年、国に3、4号機の増設を申請している。

  • 日本原子力発電敦賀原発(2013年05月15日 朝刊)

    1号喫出力35・7万キロワット、沸騰水型)は1970年3月に営業運転を始めた国内初の商業用軽水炉。原子炉等規制法で、原則廃炉にすると定められた運転40年を超えている。2号喫出力116万キロワット、加圧水型)は87年2月に営業運転を開始。いずれも関西、中部、北陸の3電力会社に送電している。3、4号機の増設計画もあるが、東京電力福島第一原発事故で先行きが不透明になっている。

  • 敦賀原発と活断層(2014年11月24日 朝刊)

    原発の新規制基準は、活断層の真上に重要施設を建てることを認めていない。原子力規制委員会の有識者会合は、2号機の原子炉建屋の真下にある断層が、基準で活断層として扱う目安である12万〜13万年前以降に動いたかどうかを中心に議論してきた。日本原子力発電はこの断層の延長部を調べ、地層が基準となる年代より古いとする調査結果を示したほか、建屋の直下の断層と延長部の断層はつながっていないとも主張した。だが、有識者会合はいずれも退け、活断層と断定した。

最新ニュース

「国がやめていいと言えば、原発などすぐやめる」──後に社長となる東電幹部が漏らした本音(2021/3/27)

 東京電力の柏崎刈羽原発で、テロ対策用の装置が長期間故障し、外部から侵入できる状態になっていたことが、原子力規制委員会の抜き打ち検査で分かった。 「代替措置をとっていた」と弁解する東電に対し、規制委は…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「レクサスはつまらない」

    酷評された屈辱をバネに

  • 写真

    【&TRAVEL】コロナで人間関係シャッフル

    作家・赤坂真理さん語る

  • 写真

    【&Travel】バリ島の鮮やかな棚田や山寺

    ちょっと冒険ひとり旅

  • 写真

    【&M】<PR>

    父の日に贈りたい、素敵な装い

  • 写真

    【&w】コロナ禍で姉と夫を失った母

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日懐かしいお弁当を思い出す

    食べてる気分で楽しめる絵本

  • 写真

    論座コロナ禍の矛盾メッセージ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン忘れられないアスリートの涙

    柳川悠二

  • 写真

    Aging Gracefullyデュアルライフやリノベ

    働き方に合わせた新しい暮らし

  • 写真

    GLOBE+ポケモンGOを学問に応用

    沖縄の科学者、生物学で成果

  • 写真

    sippo「猫の楽園」青島のリアル

    迫りくる無人島化のとき

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ