メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

整形外科

関連キーワード

  • ドイツの整形外科靴技術(2008年08月01日 夕刊)

    第1次世界大戦で足を負傷した人に特殊な靴を作るため、整形外科医と靴職人が協力したのが始まり。1930年代後半には専門職「整形外科靴マイスター」の国家資格がつくられた。マイスターになるには製靴技術だけでなく、解剖学や生理学などの医学的知識が求められ、資格取得後は足に障害を抱える人の靴作りに医師とあたる。

  • 安部整形外科火災(2016年10月10日 朝刊)

    2013年10月11日未明、4階建ての有床診療所「安部整形外科」が全焼し、入院患者8人と元院長夫妻の計10人が死亡した。電源プラグがショートして起きる「トラッキング現象」が原因とされ、防火扉が作動しなかったことや、法律で義務づけられた避難訓練をしていなかったことなどの不備が発覚。県警は昨年2月、院長を業務上過失致死傷容疑で書類送検した。同院は当時、スプリンクラー設置義務の対象外だったが、国は火災をきっかけに義務化の対象を広げ、設置に補助金を出す制度も設けた。

  • ポリクリニック構想(2008年07月18日 夕刊)

    レントゲンやMRIなど検査機器を備えた大型診療所。総合医のほか、皮膚科や整形外科、歯科ら専門医もいる。土日も開業し、事前登録をしていない住民も受診可という。「09年までにロンドンで5〜10を設立し、将来は150まで増やしたい」と英保健省。明示されていないが、企業参入が想定されているようだ。

最新ニュース

膝の再生医療情報サイト「再生医療ナビ」に新たなコンテンツを掲載 日本で初めて「自家培養軟骨移植術」を受けてプロに復帰したアスリートの体験談を医師との対談形式で紹介(2018/11/12)

富士フイルムの子会社である株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役:畠 賢一郎)は、本日、整形外科領域における治療法「自家培養軟骨移植術」※1 による治療を受け、…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】大切なものにペタッと貼るだけ

    なくしたものを見つけられる

  • 写真

    【&TRAVEL】平成元年にワープする喫茶店

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】SNSに追い立てられない人生

    人生を幸せにする使い方

  • 写真

    【&w】自分でサーバーから注ぐお茶

    鎌倉から、ものがたり。

  • 写真

    好書好日防弾少年団、ブレイクの理由

    新書「K-POP」著者が語る

  • 写真

    WEBRONZA米中間選挙で勝ったのは?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン「無病息災」を願って贈る

    おいしくてヘルシーな手土産

  • 写真

    T JAPANデュシャンと日本美術の共通点

    便器と竹筒が、なぜアートに?

  • 写真

    GLOBE+神様がスマホを強制終了

    異邦人が過ごした「安息日」

  • 写真

    sippo猫は本当に魚好き?

    猫の味覚を動物学者が分析

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ