メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

整形外科

関連キーワード

  • ドイツの整形外科靴技術(2008年08月01日 夕刊)

    第1次世界大戦で足を負傷した人に特殊な靴を作るため、整形外科医と靴職人が協力したのが始まり。1930年代後半には専門職「整形外科靴マイスター」の国家資格がつくられた。マイスターになるには製靴技術だけでなく、解剖学や生理学などの医学的知識が求められ、資格取得後は足に障害を抱える人の靴作りに医師とあたる。

  • 安部整形外科火災(2016年10月10日 朝刊)

    2013年10月11日未明、4階建ての有床診療所「安部整形外科」が全焼し、入院患者8人と元院長夫妻の計10人が死亡した。電源プラグがショートして起きる「トラッキング現象」が原因とされ、防火扉が作動しなかったことや、法律で義務づけられた避難訓練をしていなかったことなどの不備が発覚。県警は昨年2月、院長を業務上過失致死傷容疑で書類送検した。同院は当時、スプリンクラー設置義務の対象外だったが、国は火災をきっかけに義務化の対象を広げ、設置に補助金を出す制度も設けた。

  • ポリクリニック構想(2008年07月18日 夕刊)

    レントゲンやMRIなど検査機器を備えた大型診療所。総合医のほか、皮膚科や整形外科、歯科ら専門医もいる。土日も開業し、事前登録をしていない住民も受診可という。「09年までにロンドンで5〜10を設立し、将来は150まで増やしたい」と英保健省。明示されていないが、企業参入が想定されているようだ。

最新ニュース

膝の再生医療情報サイト「再生医療ナビ」に「自家培養軟骨移植術」の開発ストーリーを掲載 広島大学 越智光夫教授と当社研究員 柳田忍による対談形式で紹介(2018/8/14)

富士フイルムグループの株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役:畠賢一郎)は、整形外科領域における新しい治療法「自家培養軟骨移植術」※1の開発ストーリーを、本日、…[続きを読む]

写真

  • 記者会見で患者が死亡した医療事故を謝罪する林弘人院長(中央)ら=2018年8月10日、山口県下関市
  • 記者会見で患者が死亡した医療事故を謝罪する林弘人院長(中央)ら=2018年8月10日、山口県下関市
  • 松本守雄さん
  • 義肢の生産に追われるガザ市のNGO「義肢・小児まひセンター」の職員=2018年7月10日、渡辺丘撮影
  • イスラエル軍に銃撃を受けて右足を失った自転車選手のアラア・ダリさん=10日、ガザ市、渡辺丘撮影
  • 東兵庫大会 星陵―尼崎工 三回表星陵1死、三飛を打った後に足をつり、ベンチに運ばれる茂山(右から3人目)=15日午前9時30分、明石トーカロ、小俣勇貴撮影
!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ