メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

文在寅大統領

関連キーワード

  • 韓国の対北朝鮮政策(2017年06月26日 朝刊)

    保守と進歩(革新)の間で政権が代わるたびに政策を転換させてきた。金大中(キム・デジュン)政権(1998〜2003年)は対話や経済支援により変化を促す「太陽政策」を進め、00年6月に初の南北首脳会談を実現。同じ進歩の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権(03〜08年)もこの路線を継承した。保守に代わり、李明博(イ・ミョンバク)政権(08〜13年)は、核放棄を最優先した政策を採り、朴槿恵政権(13〜17年)は人道支援などで信頼醸成を図る「韓(朝鮮)半島信頼プロセス」を提唱したが、核実験などを受けて強硬姿勢に転じた。9年ぶりの進歩政権となった現在の文在寅政権は対話重視を掲げている。

  • 日韓請求権協定(2021年01月09日 朝刊)

    1965年の日韓国交正常化に伴い締結された。日本が韓国に無償3億ドル、有償2億ドルを供与することで、両国及び国民の間で、相手側に対する請求権の問題は「完全かつ最終的に解決されたと確認する」とした。韓国では2005年、当時の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権が「解決された」対象に、元慰安婦や在韓被爆者などの問題は含まれないとの立場を示した。文在寅政権も同様の立場を踏襲している。

最新ニュース

写真・図版

日韓関係改善「日本も知恵を」 安倍氏国葬に参列する韓国国会副議長(2022/9/26)

 27日に行われる安倍晋三元首相の国葬に、韓国からは、韓悳洙(ハンドクス)首相や鄭鎮碩(チョンジンソク)国会副議長が参列を予定する。政府と議会の現職の「高位」の要人の派遣は、「戦後最悪」とも言われる日…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】何もない場所を撮ったわけ

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&w】がんの研究を続ける私に

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】安藤建築の粋、新感覚ステイ

    京都ゆるり休日さんぽ 丸福樓

  • 写真

    【&M】本格派インドの味を松本で

    口福のカレー

  • 写真

    【&w】母の夢は移動式本屋

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日リュウジさんが2度目の栄冠

    料理レシピ本大賞をリポート

  • 写真

    論座「余命宣告」から1年

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大野拓朗×ポール・スミス

    オーダースーツを初体験!

  • 写真

    Aging Gracefully増田惠子さんインタビュー

    ソロデビューして40年〈前編〉

  • 写真

    GLOBE+民主党逆転の可能性

    アメリカ中間選挙、一体何が?

  • 写真

    sippo放置されていた病気の高齢犬

    動物看護師は別れの時まで共に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ