メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

文学作品

関連キーワード

  • 遠野物語(2010年06月28日 朝刊)

    日本民俗学の創始者である柳田国男(1875〜1962)が、官僚だった1910年に発表した民話集。岩手県遠野地方に古くから伝わる天狗や河童(かっぱ)の物語、ザシキワラシ(座敷童衆)ほか様々な神々の由来、魂のゆくえや季節の行事などを題材に、119話がある。遠野出身の青年文士で、のちに民話研究者となる佐々木喜善から、柳田が聞き書きした。文学作品としての評価も高い。

  • 電子文藝館(2012年01月20日 朝刊)

    2001年開設。日本ペンクラブが、会員らの作品を中心に無料で公開。著作権が失効した作品も含め、幕末から現在までの近現代文学作品が閲覧できる。会員は、発表済みの作品を基本的に無審査で掲載できる。アドレスは(http://www.japanpen.or.jp/e−bungeikan/)

  • 岬のマヨイガ(2020年11月15日 朝刊)

    両親を亡くして親戚にひきとられる小学生「ひより」と、夫の暴力から逃げてきた「結(ゆい)」は、沿岸のまちで震災に遭う。ふたりは避難所で出会った不思議な老婆と岬に立つ家で暮らし始める——という物語。震災や遠野物語をモチーフにした児童文学作品。2014年に岩手の地元紙で連載が始まり、16年に野間児童文芸賞を受賞した。「マヨイガ」は遠野物語に登場する幻の家のこと。舞台は詩森ろばさんが脚本・演出、俳優の竹下景子さんらが演じる。

最新ニュース

小川公代さん「ケアの倫理とエンパワメント」インタビュー ケアで読み解く文学、そして女性の「檻からの解放」(2021/10/20)

お話を聞いた⼈小川公代(おがわ・きみよ)1972年和歌山県生まれ。上智大学外国語学部教授。ケンブリッジ大学政治社会学部卒業。グラスゴー大学博士課程修了。専門はロマン主義文学、および医学史。著書に『文学…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】秋の味覚のお裾分け

    最後までおいしい鱧しゃぶ

  • 写真

    【&M】コンパクトで快適な居住性

    米ウィネベーゴの「EKKO」

  • 写真

    【&Travel】犬が見つけるトリュフ狩り

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&M】神秘を感じるサウンド

    柴田聡子“亡霊感”のある曲

  • 写真

    【&w】先生の背中を追いかけて

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日高樹のぶ子が読む月夜の森…

    希望というかなしみを痛感

  • 写真

    論座10・31総選挙の意味

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンマセラティを託された男。

    日本市場をどう切り開く?

  • 写真

    Aging Gracefully50代、何が見えますか

    輝き続ける50代の女性たち

  • 写真

    GLOBE+世界最大の湿地帯が干上る

    今、起きている異変の正体

  • 写真

    sippo人気の無重力猫ミルコ

    あこがれの「猫遊園地」の魅力

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ