メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

文庫本

関連キーワード

  • 塩狩峠(2016年03月05日 朝刊)

    他人のために自分を犠牲にする生き方を続ける青年が、結納に向かう列車で事故に遭い、暴走する客車を止めるため自身の身を投げるストーリー。愛と信仰を貫く姿を描いた三浦綾子の代表作の一つで、舞台となったJR宗谷線塩狩駅(和寒町)の近くには執筆当時の三浦の自宅が「塩狩峠記念館」として移築されている。1966年から月刊誌に掲載され、68年に新潮社から単行本として出版された。文庫本と合わせた発行部数は現在までに370万部。73年に映画化された。

  • 大和路ろまん文庫(2012年03月26日 朝刊)

    観光客に小説で奈良を追体験してほしいと、京阪奈情報教育出版の住田幸一社長(47)が2009年7月から発行。アマチュア作家らが執筆した1冊20〜30ページの文庫本サイズで、これまで計34作品が出版された。同出版は作品を募集している。400字原稿用紙30枚まで。表紙として1枚目にタイトル、氏名、住所、電話番号、職業、生年月日を明記し、同出版(〒630・8325奈良市西木辻町139の6)に送る。6月20日必着。

  • 天上の虹(2015年04月16日 朝刊)

    1983年に講談社の少女漫画雑誌「mimiDX」で連載が始まった。掲載誌の休刊後は書き下ろしとして同社から単行本を刊行。今年3月、持統の東国への視察旅行とその死を描いた23巻で完結した。累計出版部数は、新書判の単行本と文庫本(既刊10巻)合わせて460万部以上。

最新ニュース

写真・図版

(まちの記憶)前橋 群馬県前橋市(2021/4/12)会員記事

 ■赤城の山、育まれた反骨 東京から上越新幹線に乗り、めざすは北関東の群馬県。晴れた日には車窓から赤城山の雄大な姿が見えてくる。赤城おろしの「からっ風」が有名だが、あの男も吹きすさぶ風の中で旅から旅の…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】デビュー10年、いま思うこと

    MUSIC TALK 青葉市子さん

  • 写真

    【&TRAVEL】奇岩「馬ロック」の黄金崎

    楽園ビーチ探訪 西伊豆

  • 写真

    【&M】ゆったりと快適「ふたり旅」

    注目の新キャピングカーを紹介

  • 写真

    【&w】仕事を休んでもいいですか?

    相棒と私 松山ケンイチさん

  • 写真

    好書好日フェミニズム専門書店

    東京・新代田にオープン

  • 写真

    論座困窮世帯の尊厳を回復する

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大人の色気漂う香り

    トム フォードの香水

  • 写真

    Aging Gracefullyボランティア、語学etc.

    大人だからこそ新たな挑戦を

  • 写真

    GLOBE+ゴラン高原は人気観光地?

    「地雷注意」の看板が並ぶが…

  • 写真

    sippo触られることも拒んだ老犬

    心通わせ笑顔で22年生きた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ