メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

新居浜

関連キーワード

  • 書道パフォーマンス甲子園(2013年08月03日 朝刊)

    製紙会社が集まる四国中央市で08年に始まった。縦4メートル横6メートルの紙に6分以内で文字を書き、出来栄えを競う。今年は全国から最多の51校が参加、予選審査を経た20校が出場した。県勢は三島のほか、新居浜西、川之江、松山東が演技した。

  • 総合文化施設(仮称・あかがねミュージアム)(2012年11月02日 朝刊)

    JR新居浜駅前土地区画整理事業(約28ヘクタール)の核で、人口約12万5千産業都市の玄関口の顔として駅周辺のにぎわい創出の拠点。駅北東の敷地は1万1572平方メートル。美術館や小劇場、太鼓台ミュージアムなどを備えた地下を含む3階建て。建物面積7340平方メートル。総事業費約63億5千万円(建物本体約37億円。土地約17億1千万円)。財源は国が7割面倒をみる合併特例債(29億4千万円)、国の社会資本整備総合交付金(14億5千万円)、寄付を含む85年から積み立ててきた文化振興基金約18億円などを充てる。維持管理に年間約1億6千万円を見込む。

  • アメリカ芋(2014年05月27日 朝刊)

    品種名は七複新島への導入時期は不明だが、文献によると、1900年ごろ米国から持ち込まれ、九州、四国、瀬戸内で栽培が盛んになった後、新島に伝わったとみられる。栗のような味で、時間がたつとねっとりとして甘みが増すという。現在では廃れたが、愛媛県新居浜市などで栽培されている。

最新ニュース

写真・図版

愛媛)合唱アンサンブルコン&フェス 78団体が熱演(2020/1/27)有料記事

 第26回愛媛合唱アンサンブルコンテスト&フェスティバル(愛媛県合唱連盟、県教育委員会、朝日新聞社主催)が26日、愛媛県松前町筒井の松前総合文化センターであった。各ジャンル別コンテストとフェスティバル…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】空の上のレストランで舌鼓

    フィンエアーで過ごす極上の旅

  • 写真

    【&TRAVEL】旅で役立つモノをあなたに

    「&TRAVEL」からプレゼント

  • 写真

    【&M】令和初ショーで占うトレンド

    キャンプにもオシャレの波?

  • 写真

    【&w】世界的アスリートたちの声

    競争を超えた「美」〈PR〉

  • 写真

    好書好日太宰治に感じた無限の可能性

    緒川たまきさんインタビュー

  • 写真

    論座感染対策以外に必要な視点

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこの人から買いたいこの一品

    百貨店スタッフ一押しの品

  • 写真

    T JAPAN雪国文化を味わえる温泉旅館

    伝統料理のワークショップも!

  • 写真

    GLOBE+国策が「究極のレジャー」に

    ダーチャに学ぶ暮らしのヒント

  • 写真

    sippo病気の妻に寄り添った愛犬

    わが家を太陽のように照らした

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ