メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

新発田市

関連キーワード

  • 新発田市の日本語教育(2010年01月28日 朝刊)

    同市は08年3月、内閣府から「日本語教育特区」の認定を受けた。独自の「日本語」の教科書が09年夏に完成、同年9月から本格的な授業が始まった。教科書は小学生用は1、2年生用(41ページ)、3、4年生用(37ページ)、5、6年用(51ページ)の3冊。中学生用は本編(91ページ)と学習帳(54ページ)の2冊。「日本語を身につけ表現力や地域文化を学び、たくましく生きる子どもを育てる」ことを掲げている。

  • 新発田市まちづくり振興公社(2010年09月26日 朝刊)

    前身の市観光開発公社は1992年設立。2004年に市公園都市施設協会を合併し、現在の名称になった。陸上競技場など12施設を指定管理者として運営し、「あやめまつり」など観光事業にあたっている。昨年1月、会計処理に問題があると市から指摘されたのに続き、今年4月には「あやめの湯」の施設長だった男性職員(懲戒解職)が利用料約260万円を不正流用していたことが発覚。5月に「長年にわたり規律が緩んでいた組織の欠陥が明らかになった」として、市に対して、第三セクターでなく直営に戻すよう要請していた。資本金にあたる基本財産は8千万円。このうち新発田市が6236万円を出資している。

  • 新発田市の連続女性暴行事件(2017年02月08日 朝刊)

    2013年8〜12月、新発田市で女性計4人が乱暴されるなどし、うち1人が遺体で見つかった事件。遺体は、新発田市のパート従業員の女性(当時22)で、13年11月に行方不明になり、翌14年4月に同市真野原のやぶからほぼ白骨の状態で見つかった。新潟地検は、喜納尚吾被告を強姦致死などの罪で起訴。女性の着衣から検出された体液由来のDNAが決定的な証拠だと主張した。遺体が白骨化していたため、地検は死亡の経緯を完全に証明できなかったが、一審の新潟地裁は15年12月、喜納被告に無期懲役の判決。二審も喜納被告の控訴を棄却した。一方、新発田市内では、舟入町3丁目で13年9月、焼けた車の中から20代女性が、本間新田の川では14年4月、当時20歳の女性がいずれも遺体で見つかっており、県警が調べている。

最新ニュース

写真・図版

新潟)新元号、県内の反応様々(2019/4/2)有料記事

 「親しみやすい」「わかりにくい」――。新元号「令和」が発表された1日、新潟の街では様々な反応が上がった。書道パフォーマンスやゴム印づくりなどもあり、県内でも早速、人々の目に触れ始めた。 午前11時4…[続きを読む]

新発田市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】ティーバッグ30種を3名に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】ピンクに染まった河川敷!

    銘酒とサクラエビを堪能する旅

  • 写真

    【&M】いすゞベレット1600MX

    小川フミオ「世界の名車」

  • 写真

    【&w】よい味、よい甘さのよい加減

    松本白鸚さんの別腹

  • 写真

    好書好日主人公はセンターバック!

    サッカー漫画「Mr.CB」

  • 写真

    論座インバウンド拡大に浮かれず

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンつい手が出てしまうおいしさ

    菓子界の重鎮が作る手土産

  • 写真

    T JAPANインテリアデザインの未来図

    キーパーソンが語ったこと

  • 写真

    GLOBE+観光で人気、だからじゃない

    なぜフランスを代表する存在に

  • 写真

    sippo橋の上にいたフラフラの子猫

    わが家の長男梵天丸との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ