メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

新進党

関連キーワード

  • 小沢氏と河村、石田両氏の関係(2010年12月31日 朝刊)

    河村たかし名古屋市長は1994年の新進党結党から自由党を経て、98年に民主党入り。小沢一郎氏と長く行動をともにし、小沢グループとの親交も重ねた。09年名古屋市長選では党代表だった小沢氏が、愛知県連が内定した推薦予定者を退けて河村氏を推薦した。一方、石田芳弘民主党衆院議員は09年衆院選で小沢氏から立候補要請を受けて初当選したが、「小沢チルドレンではない」と公言。次第に岡田克也氏ら「非小沢系」議員に近づき、小沢氏と菅直人氏が争った9月の代表選では、いち早く菅氏支持を打ち出した。

  • 三重県方式(2012年12月09日 朝刊)

    民主党三重県連、連合三重、旧新進党系と旧社会党系の議員らが立ち上げた地域政党「新政みえ」の3者が協力して選挙戦に臨む、三重県ならではの態勢。新政みえ系の県議は民主党員ではない労組系県議も含め24人(定数51)で、県議会の最大会派。共産党を除く「非自民」の結集を目指した連合三重が1990年代半ばに呼びかけ、始まった。

  • 阪神大震災と選挙(2013年06月27日 朝刊)

    1995年1月17日早朝に発生した震災では、兵庫県を中心に6434人が死亡した。豊中市は府内で最も被害が大きく、9人が犠牲となり、約2500人が重軽傷を負った。震災の影響で同年4月の統一地方選では、兵庫県議選などが延期された。同7月の参院選は、村山政権下初の国政選挙で、投票率が初めて50%を下回り、社会党が後退し、新進党が躍進した。

最新ニュース

写真・図版

総裁誰に、党員見極め 自分の言葉で語る人/政治は安定が一番/女性に寄り添い変化を/弱い立場と共に(2021/9/18)

 菅義偉首相の後継を決める自民党の総裁選が17日、告示された。コロナ禍をどう乗り越え、日本の将来を描くのか。「政治を変えて」「安定が一番」「女性に寄り添った視線を」。地方票の行方を左右する各地の党員か…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】絵本作家の秘められた情熱

    ほんやのほん

  • 写真

    【&M】ロックの名曲100選

    新書をプレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】モダン建築「国際会館」探訪

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】みその基本を知ってる?

    専門家がマニアックに解説

  • 写真

    【&w】色覚異常がわかった次女

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日上白石萌音の「いろいろ」

    エッセー、小説で内面を伝える

  • 写真

    論座中国取材の裏の裏

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン極上の着心地を味わえる一着

    ヘミングスワースのジャケット

  • 写真

    Aging Gracefully良質な睡眠を促すアイテム

    自分に合った方法で快眠に

  • 写真

    GLOBE+中国 子育てめぐる深刻な声

    大胆な教育改革の背景とは

  • 写真

    sippo犬にヨーグルトって大丈夫?

    獣医師に聞くアドバイス

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ