メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月03日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

族議員

関連キーワード

  • 暫定税率と道路特定財源(2009年11月15日 朝刊)

    「道路整備は、その恩恵を受けるドライバーの負担で進める」。こんな理屈で、自動車や、ガソリンなどの燃料を購入する際に課される税は道路整備に使う「道路特定財源」とされ、74年からは暫定税率が上乗せされてきた。一方、「予算配分が硬直化し、無駄な道路が造られる原因にもなっている」という批判が高まり、道路特定財源は今年度から、暫定税率は維持したまま道路以外にも使える「一般財源」とされることが麻生政権時代に決まった。しかし、自民党の族議員らの圧力もあって改革は骨抜きとなり、実際には今年度予算でも旧特定財源の多くが道路整備にあてられた。

  • 政策決定の一元化(2009年12月17日 朝刊)

    自民党政権では、予算案や政府提出法案は党の政務調査会と総務会の了承がなければ、国会に提出できなかった。このため、政策決定が党と政府の二元体制となり、族議員を通して関連業界の不透明な介入を許した。この反省から民主党は政策決定を内閣に一元化、党政策調査会も廃止した。

  • 政策調査会(政調)(2010年06月22日 朝刊)

    党ごとに政策や法案を立案する機関。自民党政権では、党の政調と総務会の了承がなければ国会に法案を提出できなかったため、政策決定が党と政府の二元体制になり、「族議員」を生み出すことになるとも指摘された。このため民主党は政調を廃止、政策決定を内閣に一元化していた。

最新ニュース

写真・図版

(社説)補正予算案 財政規律を無視するな(2021/11/30)

 コロナ禍で緩んだ財政規律はいっこうに締まる気配が無い。政府が先週閣議決定した、過去最大の総額35・9兆円の補正予算案のことである。 新たに22兆円の国債を発行し、今年度末の国債残高は1千兆円の大台を…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】ロシアで食べた黒い料理は

    欧州おいしい旅

  • 写真

    【&w】最後の書に感じた友の覚悟

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】アルコールフリーのワインも

    ドイツで美酒と絶景の旅

  • 写真

    【&M】WRX S4の衝撃的な進化

    小川フミオのモーターカー

  • 写真

    【&w】青木宣親選手の体をサポート

    妻・佐知さん 食のこだわり〈PR〉

  • 写真

    好書好日ハライチ・岩井勇気が新刊

    日常の面白さは解像度次第

  • 写真

    論座高齢者とスーパーのバリア

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン男たちよ、時計を愛せ。

    第六回「ティソ」

  • 写真

    Aging Gracefullyお洒落な暮らしの新基準

    ファッションや美容もサステナ

  • 写真

    GLOBE+南アなどで拡大オミクロン株

    二つの文字が飛ばされた理由

  • 写真

    sippo狂犬病発生時の犬の薬殺

    指定薬品の見直しを要望

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ