メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

既得権

関連キーワード

  • 既得権益批判の政治(2012年11月13日 朝刊)

    「自民党をぶっ壊す」と派閥政治の打破を掲げた小泉純一郎元首相が圧倒的な高い支持を集めた。「東京から日本を変える」と13年間都知事を務めた石原慎太郎氏は先月、「中央官僚の支配制度を変える」と知事辞職と国政への再転身を表明。「大阪から日本を変える」と大阪都構想の実現をめざす大阪市長の橋下徹氏は「既得権を破壊することが私に与えられた使命」と主張する。

  • PADとタイ政局(2008年12月16日 朝刊)

    タクシン元首相の退陣を目的に06年2月に結成。9月の軍事クーデターで元首相が追放され目的を達したが、07年末の選挙でタクシン派が再び政権を握ったため、今年5月、活動を再開。8月に首相府を占拠、11月にはバンコク近郊の2空港を閉鎖に追い込んだ。タクシン時代以前の既得権層や軍、官僚、都市中間層らの利益を代表するとみられる。

  • タクシン氏とタイの政治対立(2013年11月10日 朝刊)

    タクシン氏は警察官僚出身で通信事業などで富をなした実業家。自ら設立した政党で2001年の総選挙に勝ち、首相になった。それまで顧みられなかった低所得者層に手厚い政策を進めて農民や都市労働者に支持基盤を築く一方、都市知識層や既得権益層などから強い反感を買い、その対立が激化した末に06年のクーデターで失脚した。11年の選挙で実妹のインラック氏率いるタイ貢献党が勝利した。

最新ニュース

日韓問題の核心は“文在寅大統領問題”(2019/8/16)

思想・行動と結びつく政治家の“性格” 私は韓国の文在寅大統領の言動を、2年前の就任以来、格別の関心をもって観察してきた。特に最近では、彼が取り返しのつかない事態を招くのではない…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ