メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本サッカー協会

関連キーワード

  • 北ヤード開発(2010年05月08日 朝刊)

    全体の広さは阪神甲子園球場の敷地の約6倍。用地の売却益は旧国鉄職員の年金債務の返済に充てられる。1期工区は2013年春完成の予定。中核施設となるナレッジキャピタルは、先端技術の実証実験、研究者らの交流拠点となる。2期工区では、日本サッカー協会がワールドカップでも使える大規模スタジアム構想を提唱している。

  • 国内の女子サッカー(2010年01月20日 朝刊)

    日本サッカー協会によると、全国リーグには1989年に発足した日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)がある。04年から1部と2部に分かれ、2010年からは1部をなでしこリーグ、2部をチャレンジリーグと改称する。地域リーグはその下部リーグと位置づけられ、関東、九州など8地域にある。今後、チャレンジリーグとの入れ替え戦も行うことが検討されている。08年に登録された女子チーム数は1221チーム。競技人口は約2万5千人。

  • W杯スタジアムの大阪誘致構想(2010年12月02日 朝刊)

    JR大阪駅北側の貨物駅跡地(北ヤード)内の約7ヘクタールに、最大8万3300人の収容が可能な「大阪エコ・スタジアム」(仮称)を建設。W杯の日本開催が決まれば、開会式や決勝戦を行うメーン会場に想定される。大阪市は当初、2002年W杯会場だった長居陸上競技場への招致を考えていたが、昨年12月に日本サッカー協会から北ヤード誘致を打診され、平松邦夫市長が賛同。2月に同協会、Jリーグ、市、府、関西経済連合会、大阪商工会議所で誘致検討協議会を設立した。

最新ニュース

湘南スタッフなどを聴取 Jリーグ、監督パワハラ疑いで(2019/8/15)有料記事

 J1湘南のチョウ貴裁(チョウキジェ)監督(50)や一部のコーチが選手やチームスタッフに対してパワーハラスメントを繰り返していたとされる問題で、Jリーグは14日、神奈川県内でチーム関係者への初めてのヒ…[続きを読む]

日本サッカー協会をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ