メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本ボクシングコミッション

関連キーワード

  • はせがわ・ほづみ(2009年01月10日 夕刊)

    99年11月、プロデビュー。05年4月、14度防衛中だったタイのウィラポン選手からWBCバンタム級王者を奪い、神戸市のジム所属で初の世界王者に。現在、同級で日本人最多の7度の防衛中。戦績は25省9KO)2敗。今月6日、日本ボクシングコミッションなどから08年の年間最優秀選手に選ばれた。

  • 女子ボクシング事情(2009年06月06日 朝刊)

    07年に女子プロが公認され78人がプロテスト合格している。試合はこの1年間に約80あった。世界王者は富樫直美、小関桃選手ら4人。日本ボクシングコミッション(JBC)は「男子の選手や練習生が減り、経営を考えるジムが女性を取り込もうとする要因もある」と人気の背景を分析する。

  • 女子プロボクシング(2013年12月21日 夕刊)

    日本で唯一のプロボクシングの統括団体、日本ボクシングコミッション(JBC)が2007年に女子プロボクシングを公認し、本格的な興行が始まった。JBCによると、12年度末現在で85人の日本人女子プロボクサーが登録。真道選手を含めて現在世界王者は6人。1ラウンド(R)の時間は男子より1分短い2分で、世界戦は10Rで争う。戸籍上の性別が女性ならば女子のプロテストを受験できる。

最新ニュース

ボクシング比嘉、処分解除で復帰へ(2019/9/29)有料記事

 体重超過により王座を剥奪(はくだつ)された元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者、比嘉大吾(24)=白井・具志堅スポーツ=が無期限のライセンス停止処分を解除され、復帰する見通しとなったことが2…[続きを読む]

日本ボクシングコミッションをコトバンクで調べる

  • 世界大百科事典 第2版の解説

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ