メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本中央競馬会

関連キーワード

  • 小倉競馬場(2011年07月23日 夕刊)

    1931年7月、現在の北九州市小倉北区三萩野から小倉南区北方に移転して開設。当初は北方競馬場と呼ばれた。戦中の閉場や戦後の国営競馬時代を経て、54年から日本中央競馬会(JRA)小倉競馬場となった。例年真夏と真冬に開催。障害競走を除く重賞は小倉記念、北九州記念、小倉2歳ステークス、小倉大賞典の四つのG3。今年は東日本大震災で中止になった福島競馬の代替などで3〜4月にも開催した。

  • 騎手免許試験(2019年02月12日 夕刊)

    JRAの騎手は133人(1月現在)。騎手免許は競馬法や日本中央競馬会法などに基づき、内規で定められている。JRAによると、現在、試験には三つの区分がある。(1)卒業見込みの競馬学校生(2)地方競馬の騎手(3)それ以外で、(1)は1度の試験で合否を判断するが、(2)(3)は1次と2次と2度の試験に合格する必要がある。1次は筆記試験と基本馬術、2次は口頭試験と騎乗技術試験。今回、(2)(3)で2019年度の1次試験を受けたのは7人で合格は藤井騎手だけだった。10〜18年度は延べ61人が受験を申請し、1次試験を通ったのは6人、うち5人が2次試験に合格した。免許は1年ごとの更新で、その際に口頭試験がある。海外の騎手免許の交付を受けている日本人騎手がJRAの騎手になるのは、1992年の横山賀一・元騎手以来。

最新ニュース

原良馬さん死去(2019/7/25)有料記事

 原良馬さん(はら・りょうま=競馬評論家、本名荻原昂〈おぎはら・たかし〉)24日死去、85歳。通夜は29日午後6時、葬儀は30日午前10時から千葉県浦安市千鳥15の3の浦安市斎場で。喪主は弟荻原廸彦(…[続きを読む]

日本中央競馬会をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ