メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本原子力研究開発機構

最新ニュース

写真・図版

ふげんの廃炉完了、2040年度に 工法変更で7年の遅れ(2022/8/8)

 文部科学省と日本原子力研究開発機構は8日、2033年度に完了予定の新型転換炉ふげん(福井県敦賀市)の廃炉作業を7年間延長すると明らかにした。現在の工法では放射性物質が建屋内で漏洩(ろうえい)する危険…[続きを読む]

関連キーワード

  • 日本原子力研究開発機構(2015年12月18日 朝刊)

    文部科学省が監督する独立行政法人で、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運営など原子力に関連する業務を担う。年間の予算額は約1800億円で、約9割を国の交付金など税金が占める。原子力規制委員会は11月、トラブル続きの「もんじゅ」の運営主体を機構から別の組織に代えるよう文部科学相に勧告した。

  • 日本原子力研究開発機構の量子ビーム応用研究部門(2010年06月09日 朝刊)

    粒子線や電磁波を利用して燃料電池の材料を開発したり、植物を品種改良したりしている。高崎市など4カ所に研究施設がある。高崎にはバイオ研究と産業応用の2部門があり、新酵母の開発はバイオ研究の遺伝子資源研究グループが担っている。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】これぞ老舗の貫禄のカレー!

    口福のカレー

  • 写真

    【&Travel】京の盆行事「五山送り火」

    今年の夏は全灯予定<PR>

  • 写真

    【&Travel】降りられるのは真夏の2日だけ

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】女性がお茶を入れる会議

    なぜだめなのか

  • 写真

    【&w】ココナツ香るゴーヤ炒め

    料理家冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    好書好日ナンシー関の傑作集を刊行

    消しゴム版画で振り返るあの頃

  • 写真

    論座電気代高騰をめぐる“我慢”

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンたき火で作るラタトゥイユ

    山小屋おやじ・シゲさんの一品

  • 写真

    Aging Gracefully更年期&フェムのケア

    いつまでも美しく健やかに

  • 写真

    GLOBE+逮捕、毒殺未遂…不屈の精神

    「プーチンが最も恐れた男」

  • 写真

    sippoかみ癖がある猫

    おおらかな家でのびのび成長中

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ