メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本史

関連キーワード

  • 実教出版の日本史教科書(2013年09月20日 朝刊)

    高校教科書は各校が選び、都道府県教委が採否を決める。実教出版(本社・東京)の高校日本史では、国旗掲揚や国歌斉唱に関する「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」などの記述が不適切として、神奈川県教委は採択を希望した学校に再考を促し、東京都教委は「使用は適切でない」と通知をしている。埼玉では県議会文教委が「自国や郷土に誇りを持つという県の教育方針に沿わない記述がある」として、県教委に決定の再考を求める決議を自民党などの賛成多数で13日採択した。

  • 日本史と世界史(2014年01月01日 朝刊)

    1994年度から高校では世界史が必修、日本史と地理は選択になった。日本史必修化を求める声もあり、神奈川県立高校では日本史AまたはB、「郷土史かながわ」「近現代と神奈川」から1科目、東京都立高校では日本史AまたはB、「江戸から東京へ」から1科目を必修にしている。*古都・奈良には、比類なき歴史遺産や多彩な自然、それを守ってきた人々の営みがある。「教育」をテーマにした2014年、奈良版の連載第一弾は、地域のたからものを「教材」にした学びを紹介します。*朝日新聞デジタルでは、全国の地域面で始まった教育の連載記事を読めます(http://t.asahi.com/dkfp)。動画がついた記事もあります。

  • ルイス・フロイス(2008年08月23日 夕刊)

    (1532〜97)カトリック教会司祭で宣教師。ポルトガルのリスボン出身。48年に16歳でイエズス会に入会。同年に派遣された東インドでフランシスコ・ザビエルと出会う。63年に初来日し、約30年間、九州などでキリスト教を布教。97年に長崎で死亡した。著書は「日本史」のほか「日欧文化比較」「イエズス会日本通信」など多数ある。

最新ニュース

<お知らせ>新書評委員が加わります(2022/10/1)

 今月から書評委員に美術評論家・多摩美術大学教授の椹木野衣(さわらぎのい)さんが加わります。今週は会田誠著『性と芸術』の書評を掲載しています。(読書編集長・藤井裕介) ■書評委員(敬称略) 阿古智子(…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】新技術で「楽しい走り」実現

    日産「エクストレイル」試乗

  • 写真

    【&Travel】移住者との交流、神々しい海

    楽園ビーチ探訪・小笠原後編

  • 写真

    【&Travel】伊勢の城下町、三重県松阪市

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】戸次重幸さんインタビュー

    “かっこ悪いかっこよさ”とは

  • 写真

    【&w】まるで赤ちゃんのほっぺ

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日燃え殻さんの作品を映像化

    Charaが語るドラマの魅力

  • 写真

    論座物価高に問われる困窮者支援

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン群雄割拠の女子プロゴルフ界

    ベテラン選手たちが抱く思い

  • 写真

    Aging Gracefully高岡早紀さんインタビュー

    年齢を重ねるほどに輝きを放つ

  • 写真

    GLOBE+なぜマタタビに興奮する?

    謎の行動を研究者が解明

  • 写真

    sippo放置されていた病気の高齢犬

    動物看護師は別れの時まで共に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ