メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本文化

関連キーワード

  • ポップカルチャー(2014年06月03日 朝刊)

    伝統的というよりは大衆向けの、マンガやアニメ、ゲームなどの文化。政府は日本文化の海外発信を強める「クールジャパン戦略」で、ポップカルチャーを売り込もうと支援している。

  • 国の特別史跡(2012年02月01日 朝刊)

    文化財保護法に基づき、文部科学相が指定した古墳や城跡や庭園などの史跡のうち、特に歴史的、学術的な価値が高く、日本文化の象徴と認められるもの。金閣寺の庭園(京都市)や平城宮跡(奈良市)など全国で約60件ある。

  • 孔子(2014年10月09日 朝刊)

    中国春秋時代の思想家(紀元前551年ごろ〜前479年)。故郷で役人となり司法長官まで昇進したが、50代半ばに政争に敗れたとされ、弟子を従えて十数年間諸国を遍歴し、諸侯に徳の道を説いて回った。晩年は故郷で弟子の教育と書物の整理に専念した。孔子が説いた仁(人間愛)や礼などを重視した考えを体系化したものが儒教。「論語」は孔子の死後にその言行を弟子らがまとめた書物で、「過(あやま)ちては則(すなわ)ち改むるに憚(はばか)ること勿(なか)れ」「朋(とも)あり、遠方より来(きた)る、また楽しからずや」などの言葉は有名。「温故知新」など論語に由来する四字熟語もあり、日本文化にも影響を与えた。

最新ニュース

写真・図版

岡山)元人気漫才師の描く「桃源郷の岡山城」(2019/6/20)有料記事

 かつて人気漫才コンビ「ちゃらんぽらん」のツッコミとして活躍した大西幸仁(こうじん)さん(58)。幼い頃からの夢だった画家に転身し、「終(つい)のすみか」と決めた矢掛町に移り住んで各地をまわる。現在は…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ