メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本棋院

関連キーワード

  • 日本棋院と関西棋院(2012年12月27日 夕刊)

    囲碁のプロ棋士の所属団体。1924(大正13)年、東京に日本棋院が設立されたが、50(昭和25)年、日本棋院に所属していた橋本宇太郎本因坊(当時)ら関西の一部の棋士が「各地域の棋院が互いに切磋琢磨(せっさたくま)することが棋界の隆盛を招来する」と独立し、関西棋院を設立。残った棋士が日本棋院関西総本部を作った。それぞれ独自の棋戦もあるが、七大タイトル戦は両棋院の棋士が出場して覇を競う。

最新ニュース

写真・図版

最終局、残留争いのドラマ 囲碁名人戦リーグ(2018/8/16)

 囲碁名人戦リーグには、挑戦者争いのほかに残留争いというもう一つのドラマがある。参加9人のうち、毎年成績下位の3人が“黄金のイス”と呼ばれる席から立ち去らねばならない。昨年12月に開幕した第43期名人…[続きを読む]

写真

  • 全勝の張栩九段(左)に敗れ、リーグ陥落が決まった前名人の高尾紳路九段=2日午後6時24分、東京・市ケ谷の日本棋院
  • 本譜
  • 本譜
  • 感想戦で対局を振り返る井山裕太七冠=3日午後8時3分、内田光撮影
  • 感想戦で対局を振り返る井山裕太七冠=3日午後8時3分、大阪市北区、内田光撮影
  • 第3局を制し新アマ名人となった栗田佳樹さん(左)と敗れた大関稔さん=7月29日、静岡県伊豆市修善寺「鬼の栖」
  • 栗田佳樹さん
  • 新名人の栗田佳樹さん
  • 来年5月に発足50周年を迎える女性囲碁団体「操友会」。学習会に集まったメンバーらが熱心に碁を打つ=京都市左京区、滝沢美穂子撮影
  • 黄翊祖八段を破り名人戦の挑戦権を得た張栩九段=2018年7月19日午後9時20分、東京都千代田区の日本棋院、恵原弘太郎撮影
  • 名人挑戦をかけた対局に入った張栩九段(左)。右は黄翊祖八段=19日午前10時、東京・市ケ谷の日本棋院
  • 本譜
  • 学生が演じる盤上の大乱戦にアドバイスする前田良二七段=千葉県野田市の東京理科大
  • かつての院生仲間の星合真吾さん(左)を下し優勝した栗田佳樹さん(右)=東京・市ケ谷の日本棋院
!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】銘柄別に適温を教えてくれる

    美味しくワインを飲むために

  • 写真

    【&TRAVEL】富士急ハイランド入園無料化

    “顔パス”もOKに〈PR〉

  • 写真

    【&M】軽快さが魅力の新型クラウン

    小川フミオの試乗ギャラリー

  • 写真

    【&w】湘南で人気のママ応援誌

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日北香那さんが声優初挑戦

    「ペンギン・ハイウェイ」公開

  • 写真

    WEBRONZA故翁長雄志氏の生き様

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンマドラスチェックを着こなす

    品と適度な軽妙さを演出

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    旬菜 ル・ゴロワ風サラダ

  • 写真

    GLOBE+カーニバルのようなお葬式を

    5歳の子の願い

  • 写真

    sippo殺処分ゼロへ、意識改革を

    大阪の動物愛護センターを見る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ