メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本歯科医師連盟

関連キーワード

  • 日本歯科医師連盟(2015年10月01日 朝刊)

    日本歯科医師会を母体とする政治団体で、会員約5万2千人。2004年に自民党・旧橋本派への1億円のヤミ献金容疑などで東京地検特捜部の捜査を受け、元会長らが有罪判決を受けた。事件をきっかけに、政治資金規正法が改正され、政治団体間の寄付に年5千万円の上限が設けられた。

  • 日本歯科医師連盟の迂回(うかい)寄付事件(2016年12月07日 夕刊)

    日本歯科医師会を母体とする政治団体「日本歯科医師連盟」が、組織内候補を擁立した2010年と13年の参院選前に、関連する団体を経由したように見せかけて候補者の後援会に資金を移動させたとされる事件。政治団体間の年間の寄付上限(5千万円)を超過したのを隠すために収支報告書の記載を偽ったとして、東京地検特捜部は昨年10月、元会長2人と会計担当だった元副理事長、法人としての日歯連を政治資金規正法違反(虚偽記載など)の罪で起訴した。日歯連の会員数は5万1863人(10月末現在)。

  • 公益法人と政治活動(2010年07月19日 朝刊)

    公益法人は税法上の優遇を受けており、後援会など特定個人の支援を目的とするような活動は不適当とされている。04年の日本歯科医師連盟のヤミ献金事件などを受け、厚生労働省は「政治団体と峻別(しゅんべつ)しなければならない」との見解を示した。最高裁は96年、強制加入の税理士会による政治献金をめぐって争われた「南九州税理士会政治献金訴訟」で、献金のための会費徴収は会員の思想信条を害するとの判断を示した。

最新ニュース

写真・図版

村岡兼造氏、死去 元官房長官、日歯連事件有罪(2019/12/26)有料記事

 元内閣官房長官で自民党元衆院議員の村岡兼造(むらおか・かねぞう)さんが25日、東京都内の自宅で死去した。88歳だった。 秋田県出身で衆院議員を9期務めた。自民党竹下派などに所属し、運輸相や党総務会長…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】箱根まで日帰りドライブ

    温泉を楽しむ女子旅〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】上海から寝台列車で武漢へ

    再び「12万円」中国・長江編

  • 写真

    【&M】「ひょっとしたら自分も」

    ジャーナリストが議論<PR>

  • 写真

    【&w】中野正貴が切り取る「東京」

    今週末まで開催

  • 写真

    好書好日「クトゥルフ神話」の原点

    田辺剛さんが完全マンガ化

  • 写真

    論座リチャード・ジュエルが問う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスに“声”が重要な理由

    カリスマボイスの重要性

  • 写真

    T JAPANエチオピアを旅する

    岩窟教会からコーヒーまで

  • 写真

    GLOBE+ムーミン作品に学ぶ「孤独」

    孤独の達人スナフキンからヒント

  • 写真

    sippo不用な猫を入れる檻を撤去

    小さな命を大切にする村へ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ