メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本看護協会

関連キーワード

  • 感染症看護専門看護師(2012年09月12日 朝刊)

    「専門看護師」は日本看護協会が5年以上の実務経験のある看護師を対象に認定する資格で、がん看護や在宅看護など11の分野がある。その一つ「感染症看護」は2006年の登録後、15人が資格を取得した。教育課程のある大学院は全国に10あり、九州・中国・四国では久留米大大学院のみ。

  • 院内助産システム(2010年03月31日 朝刊)

    日本看護協会の定義では、病院や診療所で、保健師助産師看護師法で定められている業務範囲で妊婦の健康診査、分娩介助、保健指導を助産師が主体的に行う「助産外来」「院内助産」を持ち、助産師を活用する仕組み、とされる。

  • 緩和ケア認定看護師(2010年04月11日 朝刊)

    がんの痛みなど苦痛症状の緩和、患者・家族の生活の質(QOL)の向上、悲嘆に寄り添う「グリーフケア」について、水準の高い看護ができると認定された看護師。実務経験を経た上で、通常6カ月間の認定看護師教育課程を修了し、日本看護協会の認定審査に合格しなければならない。1日現在、県内では6人が登録している。

最新ニュース

東京五輪への看護師500人派遣で24万人のワクチン接種が遅れる?(2021/5/5)

 東京五輪パラリンピック組織委員会が日本看護協会に対し、五輪開催期間中、看護師500人をボランティアとして派遣するよう要請した。筆者は、新型コロナ感染の「第4波」のさなかに、そしてワクチンをいかに早く…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ