メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本脳炎

関連キーワード

  • 日本脳炎(2014年07月23日 朝刊)

    高熱や頭痛、けいれんを引き起こし、死に至る場合もある。ブタが持つウイルスが、主に水田地帯に生息するコガタアカイエカ(蚊)を介して感染する。脳炎の発症はウイルス感染者1千人に1〜20人の割合だが、決定的な治療法はなく、ワクチンが重要な予防手段となる。

  • 日本脳炎の予防接種事故(2012年12月28日 朝刊)

    美濃市の10歳の男児が10月、日本脳炎の予防接種直後に意識不明となり、死亡した。厚生労働省は事故後、7月にも10歳未満の子どもが予防接種後に急性脳症で死亡していたことを明らかにした。だが、厚労省の専門家委員会は12月13日、これら2件について「ワクチンとの明確な因果関係は認められず、ただちに予防接種を中止する必要はない」と結論づけた。日本脳炎は蚊を介して感染し、発症すると20〜40%の人が死に至るとされる。国内の患者数は1992年以降、年間10人以下。

  • 風疹ワクチン(2013年05月29日 朝刊)

    国の予防接種法により定められている8種類(日本脳炎、結核、ポリオなど)の一つで、接種費用は原則、公費負担だが、無料で接種を受けられる期間は、1歳時と小学校就学前の1年間の2回。麻疹との混合(MR)ワクチンが原則。1979年4月1日以前に生まれた男性が定期接種の対象外だったことなどが流行拡大の原因とみられている。

最新ニュース

写真・図版

(環境 転換点2030)温暖化のリアル:2 病原体の「運び屋」、健康脅かす蚊(2020/11/1)会員記事

 ■ニュースワイド 「人間にとって最も危険な生き物は?」と聞かれたら、何を想像するだろう。毒蛇だろうか。サメだろうか。答えは蚊だ。蚊が媒介する感染症で毎年、80万人以上が亡くなる。そんな推計がある。地…[続きを読む]

日本脳炎をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】プログラミング教育の本質

    利根川裕太さんが語る

  • 写真

    【&M】BTSは「壁」を乗り越えた

    注目のグラミー賞ノミネートは

  • 写真

    【&TRAVEL】シャキシャキのレタス

    1日1旅

  • 写真

    【&M】まばゆい光に誘われて

    イルミネーションに癒やされる

  • 写真

    【&w】重ね着が楽しい季節到来!

    シトウレイの好きな服、似合う服

  • 写真

    好書好日俳優は〈空っぽ〉の器が理想

    松重豊さん、役者人生を語る

  • 写真

    論座トランプは政権移行へ協力を

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンジャパンメイドの品々。

    こだわりの靴

  • 写真

    T JAPANカルティエの新フレグランス

    心を癒す3つの香り

  • 写真

    GLOBE+再生のキーワードは「G+」

    国際秩序を保つヒントとは

  • 写真

    sippo飼育放棄されていた犬はな

    少女は愛情を注ぎ、見送った

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ