メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日本財団

関連キーワード

  • フィリピン残留日系人(2015年08月19日 朝刊)

    日本財団によると、戦争で現地に残されたと記録される日系2世は3545人。うち1199人が日本国籍を希望するが、実現したのは157人のみ。戦争で出生の書類が散逸し、父の身元がわからない人も多い。

  • 電話リレーサービス(2017年12月20日 朝刊)

    日本では02年に民間企業が有料サービスの本格運用を始めたが、04年に採算性の問題で中止。その後も参入企業はあったが、多くが撤退した。13年9月、日本財団が無料サービスの試験運用を始めた。手話と文字の通訳が使える。登録者は約6千人、1日約500件の利用があるという。24時間運用ではない。鳥取県のサービスは手話だけ。

  • 電話リレーサービス(2019年01月26日 夕刊)

    日本財団が2013年度からモデルプロジェクトとして試験的に実施。財団のモデルプロジェクトホームページから事前登録すると、手話や文字を通訳するオペレーターを通じて相手とリアルタイムでやりとりできる。登録者は全国で約8800人。1日に約900件ほどの利用がある。財団がシステム整備や通訳の業務委託料など年2.7億円ほどを負担。国は全国7カ所のオペレーション業務を担う通訳事業者に年間約9千万円を補助している。通信環境によるが、通信料は利用者が原則負担する。

最新ニュース

写真・図版

元車いすバスケ代表主将が講師に 唐津・肥前中(2021/5/4)

 東京パラリンピックに向けて障害者スポーツへの理解を深める日本財団のイベント「あすチャレ!スクール」が、このほど、佐賀県唐津市肥前町入野の肥前中学校であった。2000年のシドニー・パラリンピックの男子…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】訓練と体調管理の重要性

    講談師・神田伯山<PR>

  • 写真

    【&TRAVEL】ウナギの「日田まぶし」堪能

    大分県日田市への旅

  • 写真

    【&M】食通シェフが感動した肉料理

    グルメ垂涎の3品

  • 写真

    【&w】初夏のメイク、トレンドは?

    薄塗り軽やか、素肌感

  • 写真

    好書好日山尾悠子の幻想文学に感嘆

    朝宮運河さんが魅力を解説

  • 写真

    論座「ソンダー」で差別をなくす

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン自己肯定感を高める美容

    自信がみなぎるボディーケア

  • 写真

    Aging Gracefully家でもおしゃれな着こなしを

    気分があげる春ファッション

  • 写真

    GLOBE+K-POPの源流をたどる

    世界を席巻 現在に至るまで

  • 写真

    sippo保護して4年、近づくと威嚇

    でも拒絶ではないと気づいてた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ