メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日比谷公園

関連キーワード

  • 年越し派遣村(2009年02月13日 朝刊)

    派遣切りされた労働者らに年末年始の食事と寝泊まりできる場所を提供しようと、労働組合や支援団体「反貧困ネットワーク」など約20団体が昨年12月31日〜1月5日、東京の日比谷公園に設けた。想定を上回る人が集まり、実行委員会によると5日朝までの「入村者」は約500人。2日には厚生労働省が省内の講堂を緊急開放した。生活保護の相談などにも応じた。

  • 日比谷図書館(2012年10月07日 朝刊)

    東京市立初の図書館として、1908(明治41)年に日比谷公園の現在と同じ場所で開館。43(昭和18)年の都制施行にともない、都立の中央図書館になる。空襲で焼失したが、57(昭和32)年に三角形の新館が開館。その後、都立中央図書館が港区に開館したため、新刊図書の貸し出しや新聞雑誌の閲覧を中心とする図書館に衣替え。閉鎖の危機があったが、千代田区に移管され、昨年、区立日比谷図書文化館としてリニューアルした。

  • 年越し派遣村(2018年12月29日 朝刊)

    リーマン・ショック後の急激な生産調整で失業した派遣労働者や有期労働者を支援するため、2008年12月31日〜09年1月5日に、東京・日比谷公園に開村した。労働組合や支援団体が企画し、食事や寝泊まりする場所を提僑生活相談も行った。多くの労働者でパンク状態となり、厚生労働省は09年1月2日、そばにある庁舎の講堂を開放した。

最新ニュース

写真・図版

(Another Note)勝ち始めた「二股」弁護士、原発裁判に感じる「矛盾」 大月規義(2022/8/15)

 東京・四谷にある「さくら共同法律事務所」の所長、河合弘之氏(78)の名刺には、二つの肩書が記されている。     * 「弁護士」と「映画監督」。 脱原発を訴えた映画「日本と原発」(2014年)などを…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】母の夢は移動式本屋

    花のない花屋

  • 写真

    【&M】洗練されたスポーツカー

    新型「フェアレディZ」

  • 写真

    【&Travel】お城の中に街道が通る!

    城旅へようこそ・森寺城

  • 写真

    【&M】停止中もエアコンを動かせる

    開発中のシステム

  • 写真

    【&w】まるで赤ちゃんのほっぺ

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日チリメンモンスターって何?

    ジャコの中の生き物を絵本に

  • 写真

    論座旧統一教会は宗教法人か?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこの人から買いたいこの一品

    オン・オフ使えるグルカパンツ

  • 写真

    Aging Gracefully更年期&フェムのケア

    いつまでも美しく健やかに

  • 写真

    GLOBE+コロナ前の半額も

    有名ホテルが相次ぎ値下げ

  • 写真

    sippoけがした成猫を家族に迎えた

    仲良しトリオがカルテットに

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ