メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日立市

関連キーワード

  • 日立市の戦災(2015年08月13日 朝刊)

    太平洋戦争末期、軍需工場だった日立製作所がある日立市は米軍の空襲が相次いだ。このうち大きな攻撃は3度あった。市が1982年に発行した「日立戦災史」によると、最初は45年6月10日朝のB29による空襲だ。100機を超える編隊が海岸工場などに1トン爆弾508発(米軍記録では806発)を投下。工場内の防空壕が直撃されるなどして社員と周辺住民約1200人が死亡した。7月17日夜には艦砲射撃の攻撃を受けた。日立沖合にきた米艦隊が山手、多賀工場などを砲撃、周辺住民を含め多数の死者が出た。2日後の19日深夜から翌日未明にはB29、127機による焼夷弾攻撃を受けた。1万3900発が投下され、工場と市内の建物密集地の6割以上が破壊された。3回の戦災による死者は合計1500人以上、被害戸数1万5千戸、被災者約7万4千人とされる。

  • 日立妻子6人殺害事件(2018年10月06日 朝刊)

    日立市田尻町で昨年10月6日早朝、小松博文被告が「(自宅に)火をつけてきた。家族を刺してきた」と警察署に出頭した。妻と5人の子ども(3〜11歳)を複数回刺し、自宅アパートに火をつけて殺害した容疑で逮捕、起訴された。「妻から別れ話を切り出された」と供述した。裁判が始まる見通しは立っていない。

最新ニュース

写真・図版

日立襲った爆撃、忘れぬ 戦争体験語り継ぐ皆川さん(2022/8/15)

 15日で終戦から77年。茨城県内で最も大きい被害を受けたのは、終戦の年、1945年の6~7月に3度の攻撃を受け、1500人以上が亡くなった日立市周辺だった。そのとき9歳だった皆川直司さん(86)=同…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】送り火見物に自然派たこ焼き

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&w】ココナツ香るゴーヤ炒め

    料理家冷水希三子の何食べたい

  • 写真

    【&Travel】エコラベル宿で自然と一つに

    楽しいひとり温泉 長野・松本

  • 写真

    【&M】これぞ老舗の貫禄のカレー!

    口福のカレー

  • 写真

    【&w】見て見ぬふりの問題を改めて

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ミュージアムグッズの魅力は

    大澤夏美が「チカラ」2を刊行

  • 写真

    論座山口二郎・神津里季生対談上

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン爽やかな風が体を通り抜ける

    シテラのジャケット

  • 写真

    Aging Gracefully大人の女性必見のアイテム

    いつまでも美しく健やかに

  • 写真

    GLOBE+兵器や軍需物資輸出が最高

    韓国の防衛産業はなぜ好調か

  • 写真

    sippo野犬2匹預かりボランティア

    同じ環境下でも真逆の性格

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ