メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日米安保60年

日米安保の現在地

 60年前の1月19日、旧安保条約が改定され、現在の日米安全保障条約が調印された。国際秩序の構図が大きく変わるなか、変わろうとしている日米同盟の性格。「日米安保の現在地」を探る。

「基地と負担」の現状は

写真・図版

「首都圏の空」に占領の名残 五輪を機に…進まぬ交渉有料会員限定記事 (2020/1/26)

「五輪で東京に民間機が集中する。五輪期間中に、米軍横田基地を民間機も共同使用できないだろうか」 日本政府が米軍にこう打診したのは、昨年のことだった。 米軍の運用などを協議する「日米合同委員会」の下部組織「民間航空分科委員会」でのことだ。 …[続きを読む]

「還暦」安保の直面課題

写真・図版

日米安保に藤原帰一氏「トランプ氏の世界、ボスは絶対」有料会員限定記事 (2020/1/20)

トランプ米政権は、なぜ同盟国を軽視するのか。日米同盟はどんな事態に直面するのか。国際政治学者の藤原帰一東大教授に聞いた。■自国の利益最優先、初の米政権 ――米国の国際社会での影響力をどう見ますか。 「国際機構や条約の多くは、米国が主導して…[続きを読む]

写真・図版

「日本が盾、米国は矛」見直し論議浮上 安保条約60年有料会員限定記事 (2020/1/20)

米軍への基地提供に加え、米国の日本防衛義務を盛り込んだ改定日米安全保障条約が締結されてから、19日で60年を迎えた。トランプ米大統領との関係や、米中大国間競争時代の中国への対応など、「還暦」の節目となる今年、日米同盟が直面する課題は少なく…[続きを読む]

歴史特集 日米安保

写真・図版

吉田茂がたったひとりで署名 旧安保条約、負の遺産にも有料会員限定記事 (2020/1/19)

戦後日本のあり方を規定してきたのは、米国との関係だった。その基本を記した日米安全保障条約が現在の形に改定されて60年の節目を、19日に迎える。冷戦の産物だった安保は、激変する国際環境に対応できるのだろうか。沖縄の米軍基地問題に象徴される安…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

20歳で自死した全共闘の女子学生 何が彼女を苦しめた(2020/4/1)有料会員限定記事

 大学闘争が激しかった半世紀前の討論会を伝えるドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」が好調だ。この政治の季節に鉄道自殺した女子学生の手記『二十歳(にじゅっさい)の原点』も当時…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】私たちが空を目指した理由

    航空会社に内定した学生の思い

  • 写真

    【&TRAVEL】築城名人・藤堂高虎の赤木城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】落語は社会のカウンター

    立川吉笑が語る伝統と現代性

  • 写真

    【&w】朝食はお気に入りのカップで

    高山都の日々、うつわ。

  • 写真

    好書好日人気モデルは鉄道マニア

    市川紗椰さんインタビュー

  • 写真

    論座コロナ「医療崩壊」の導火線

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン女優・黒島結菜の愛するもの

    演技、登山、カメラそして……

  • 写真

    T JAPAN浮世絵に見る、江戸の美味

    今も昔も“食いしん坊”万歳!

  • 写真

    GLOBE+ADB前総裁が考えた7年間

    中国にどう向き合うか─。

  • 写真

    sippo兄弟のように育った子猫たち

    2匹一緒に引き取られる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ