メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

旧日本軍

関連キーワード

  • 旧日本軍の毒ガス兵器被害(2015年08月01日 夕刊)

    旧日本軍は猛毒のイペリット(マスタードガス)などの毒ガス兵器を中国に持ち込み、終戦時に地中や川に遺棄。戦後、建設工事や農作業などをしていた住民らが漏れ出した有毒物質に触れて死傷する事故が各地で起きた。

  • PCI事件(2008年07月18日 夕刊)

    東京地検特捜部が昨年10月、旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理事業費を流用したとして、PCI本社などを捜索。今年4月、特別背任容疑で元社長のA被告(72)らを逮捕した。さらに特捜部は5月、処理事業をめぐり、費用を発注元の内閣府からだまし取ったとして、前社長の多賀正義被告(62)らを詐欺容疑で逮捕。6月には、香港の関連法人を使って脱税をしていたとして、法人税法違反容疑で元社長のB被告(66)らを逮捕した。これまでに3人の社長経験者を含めPCI関係者ら9人が特捜部に逮捕されている。

  • PCI(2008年08月05日 朝刊)

    政府の途上国援助(ODA)などの海外事業に特化している建設コンサルタント大手。国内専門の「パシフィックコンサルタンツ」などと国内有数のグループを構成する。07年9月期の売上高は133億円。東京地検特捜部は昨年10月、旧日本軍が中国に遺棄した化学兵器の処理事業費を流用したとして本社などを捜索。以後、今年6月までに特別背任、詐欺、法人税法違反(脱税)の各容疑で社長経験者3人を含む関係者9人を逮捕した。これを受けてPCIは同業他社に営業譲渡し、主に本社ビル(東京都多摩市)を管理する不動産会社になるという。

最新ニュース

写真・図版

満州事変の絵はがき、「戦争忘れるな」思い伝える 小竹の資料館(2021/9/25)

 平和を願って軍服などを展示している「兵士・庶民の戦争資料館」(福岡県小竹町)の武富慈海館長(72)が、「原色版満洲事変絵葉書」と題する8枚組み絵はがきを祖父の遺品から見つけた。1931年9月18日に…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】現代美術家を虜に!

    NY「2番街」の注目文化施設6選

  • 写真

    【&Travel】息災願う祭りや風習〈PR〉

    ゆるりはんなり 京都の特等席

  • 写真

    【&Travel】木造駅舎のノスタルジア

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】阿部寛が映画で新境地

    『護られなかった者たちへ』

  • 写真

    【&w】ワインやバニラの香り

    “とろける”バゲットの威力

  • 写真

    好書好日奈緒が語る「君は永遠に…」

    「一人じゃない」伝える作品

  • 写真

    論座中国取材の裏の裏

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンいま見たい海外ドラマ!

    これがオーケストラの真実!?

  • 写真

    Aging Gracefully黒谷友香さんの美脚の秘訣

    素敵に年齢を重ねる体のケア

  • 写真

    GLOBE+暴君ネロ…実は名君だった?

    古代の落書きが示す別の顔

  • 写真

    sippo家に通う野良猫がけが

    夫婦は家族に迎えることを決断

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ