メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

昇降機

関連キーワード

  • 小荷物専用昇降機(2013年08月09日 朝刊)

    物を運搬するためのエレベーター。建築基準法で、かごの床面積は1平方メートル以下、かごの天井の高さは1.2メートル以下と規定。都道府県など建築主事を置く自治体が監督することになっているが、大半は設置者による検査を義務づけていない。日本エレベーター協会(東京)によると、2012年3月末で、少なくとも全国に4万台以上ある。

  • 宇宙エレベーター構想(2015年06月22日 朝刊)

    大林組の構想によると、地上から3万6千キロの高さにある静止軌道の人工衛星から地上と遠方の2方向にケーブルを伸ばし、高度9万6千キロに最後の基地を置く。ケーブルに昇降機を取り付け、人や物を宇宙に輸送する。エネルギーは宇宙太陽光発電をしてレーザー光とマイクロ波で送る。

  • 宇宙エレベーター(2018年01月06日 朝刊)

    旧ソ連の科学者が19世紀末、仏・エッフェル塔を参考に考案したのが最初と言われる。日本では2007年、研究者らが「宇宙エレベーター協会」を設立。09年から昇降機を上げる競技会を開いている。大林組の構想は全長144メートルの6両編成で乗員は30人。赤道周辺から時速200キロで上昇する。上空3万6000キロに居住施設や研究施設を設け、エネルギーは宇宙太陽光発電を利用する。

最新ニュース

写真・図版

静岡)超小型衛星2号機、愛称は「てんりゅう」 静岡大(2018/7/11)

 静岡大工学部(浜松市)は10日、宇宙エレベーター実験の2号機として打ち上げを予定している超小型衛星「STARS―Me」の愛称を、「てんりゅう」にすると発表した。全国から103件の応募があり、うち3人…[続きを読む]

写真

  • 愛称を発表する川田善正工学部長(左)と実施責任者の能見公博教授。中央にあるのが「STARS-Me」の機体=10日午前11時23分、静岡大浜松キャンパス
  • 車いすの傍聴者用の昇降機。仰向けになるため負担が大きく、現在の手すりをレール状にした昇降機が予定されている=仙台市議会
  • 航行する護衛艦「いずも」=2017年5月1日、神奈川県横須賀市沖、朝日新聞社ヘリから
  • 観察ドームから魚を眺める園児たち=25日、石川県七尾市能登島曲町
  • 宇宙エレベーターのイメージ図(大林組提供)
  • 地域の高齢者支援について打ち合わせをする大西宏子さん(左)=千葉市美浜区
  • 香港国際空港で9日、貨物の積み込み作業中に出火したアメリカン航空機=AP
  • バニラ・エアが奄美空港で導入した階段昇降機=同社提供
  • バニラ・エアが奄美空港で導入した階段昇降機(同社提供)
!

朝日新聞デジタルヘッドラインの誤送信について

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ハン・ソロなりきり水鉄砲

    フォースと共に

  • 写真

    【&TRAVEL】サマルカンドからテルメズへ

    三蔵法師を巡るディープ旅

  • 写真

    【&M】高橋愛を支えきった新垣里沙

    モー娘。復権までの道のり

  • 写真

    【&w】前人未到の境地

    「草間彌生」展

  • 写真

    好書好日藤巻亮太の旅是好日

    サン=テグジュペリを想う

  • 写真

    WEBRONZA女性科学者の#Me Too

    学者として生き残った私の声

  • 写真

    アエラスタイルマガジンジュラシックシリーズ最新作

    恐竜をめぐる重厚な人間ドラマ

  • 写真

    T JAPANイサム・ノグチの仕事を観る

    光や空間までも“彫刻”した男

  • 写真

    GLOBE+ロヒンギャの友と私の15年

    ミャンマーの故郷を訪ねる夢は

  • 写真

    sippo保護犬と住めるシェアハウス

    単身者も犬の飼育OK

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ