メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

昇降機

関連キーワード

  • 小荷物専用昇降機(2013年08月09日 朝刊)

    物を運搬するためのエレベーター。建築基準法で、かごの床面積は1平方メートル以下、かごの天井の高さは1.2メートル以下と規定。都道府県など建築主事を置く自治体が監督することになっているが、大半は設置者による検査を義務づけていない。日本エレベーター協会(東京)によると、2012年3月末で、少なくとも全国に4万台以上ある。

  • 宇宙エレベーター構想(2015年06月22日 朝刊)

    大林組の構想によると、地上から3万6千キロの高さにある静止軌道の人工衛星から地上と遠方の2方向にケーブルを伸ばし、高度9万6千キロに最後の基地を置く。ケーブルに昇降機を取り付け、人や物を宇宙に輸送する。エネルギーは宇宙太陽光発電をしてレーザー光とマイクロ波で送る。

  • 宇宙エレベーター(2018年01月06日 朝刊)

    旧ソ連の科学者が19世紀末、仏・エッフェル塔を参考に考案したのが最初と言われる。日本では2007年、研究者らが「宇宙エレベーター協会」を設立。09年から昇降機を上げる競技会を開いている。大林組の構想は全長144メートルの6両編成で乗員は30人。赤道周辺から時速200キロで上昇する。上空3万6000キロに居住施設や研究施設を設け、エネルギーは宇宙太陽光発電を利用する。

最新ニュース

写真・図版

伊沢拓司監修!QuizKnockの朝日新聞クイズ(2022/5/8)

 ■Q1 JR東日本が来春から首都圏で普通運賃を10円上げる理由は? (1)バリアフリー化のため (2)環境保護推進のため (3)新路線敷設のため JR東日本は4月5日、駅のバリアフリー整備を進めるた…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ