メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

春日大社

 今の茨城県の常陸国鹿島から白鹿に乗って降り立った武甕槌命(たけみかづちのみこと)ら4神をまつる社殿の建立が春日大社の始まりとされ、創建は768年と伝わる。社殿や調度品を20年ごとに一新する「式年造替(しきねんぞうたい)」が続けられ、2016年に第60式年造替が完了した。春日大社と春日山原始林を含む「古都奈良の文化財」が、1998年にユネスコ世界文化遺産に登録。年間2千回を超す神事や祭事が行われている。

写真・図版

奈良)春日大社、末社「龍王社」を約140年ぶり再建へ有料会員限定記事 (2018/7/7)

奈良市の春日大社が8月、末社の一つ「龍王(りゅうおう)社」の社殿を約140年ぶりに再建する。明治の神仏分離政策に伴って社殿が失われ、祭神は別の末社に合祀(ごうし)されたが、大社が今年に創建1250年を迎えたことを記念して再建を決めた。8月…[続きを読む]

PR情報

過去の特別展から

国宝に宿る祈りの美 春日大社の特別展開催中

 創建1250年を記念し、奈良・春日大社の歴史と信仰の全容を紹介する特別展「国宝 春日大社のすべて」が開かれている。期間中、展示替えをしながら国宝57件、国重要文化財47件など計224件を展示する予定だ。朝廷や貴族らが奉納した宝物のほか、各地に広がった信仰を伝える品々もあり、祈りの美を重層的に感じとれる。…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

ファン愛に押され…新作カレンダーはバス全面 奈良交通(2019/1/7)有料会員限定記事

 奈良交通(奈良市)が、奈良の観光名所などを走るバスの写真を使った2019年のオリジナルカレンダーを600本限定で販売している。過去40年ほどは風景写真のカレンダーだったが、ファンの強い希望で、同社の…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】ティーバッグ30種を3名に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】ピンクに染まった河川敷!

    銘酒とサクラエビを堪能する旅

  • 写真

    【&M】いすゞベレット1600MX

    小川フミオ「世界の名車」

  • 写真

    【&w】よい味、よい甘さのよい加減

    松本白鸚さんの別腹

  • 写真

    好書好日主人公はセンターバック!

    サッカー漫画「Mr.CB」

  • 写真

    論座インバウンド拡大に浮かれず

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンつい手が出てしまうおいしさ

    菓子界の重鎮が作る手土産

  • 写真

    T JAPANインテリアデザインの未来図

    キーパーソンが語ったこと

  • 写真

    GLOBE+観光で人気、だからじゃない

    なぜフランスを代表する存在に

  • 写真

    sippo橋の上にいたフラフラの子猫

    わが家の長男梵天丸との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ