メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

春日部市

関連キーワード

  • 看護師不足でベッド削減(2009年10月16日 朝刊)

    地域医療の中核を担う病院で、看護師が大量に退職したためにベッドを減らす事態が起きている。県立奈良病院はこの春、400床の一般病棟のベッドのうち69床を休止した。3月に定員(358人)の1割近い30人が退職を希望。実働者は304人にとどまり、パート看護師や、患者の体位交換などをする介護ヘルパーの採用に力を入れている。奈良県立医科大でも、深刻な看護師不足で、新生児集中治療室(NICU)21床のうち、15床しか稼働していない。埼玉県の春日部市立病院は05年度から350床のうち、53床を休止している。

  • 三州製菓(2016年04月27日 朝刊)

    1947年創業。専門店や百貨店、テーマパーク向けに米菓や洋菓子を製造する。主力商品は米菓のほか、パスタスナックや米粉バウムクーヘン。14年に「APEC女性活躍推進企業50選」に入った日本企業5社に名を連ねた。15年6月期の売上高は25億132万円。春日部市の本社にはショップ、自然食カフェの「エステラス」がある。

  • 創業支援ルーム(2018年07月11日 朝刊)

    県が設置した地域振興ふれあい拠点施設。起業家や創業者の立ち上げから成長段階まで総合的な支援を行う。春日部市の「ふれあいキューブ」、川越市の「ウェスタ川越」に施設がある。ウェスタ川越は1人〜3人用が全25室あり、月額2万5100円〜(電気代などは実費)。インキュベーションマネジャー4人が在籍。

最新ニュース

写真・図版

漆工芸20年の作品展 (2019/4/17)有料記事

■春日部出身・松林さん 越谷であすから マンモスの牙や南洋の貝を使ってオリジナル作品を作り続ける春日部市出身のうるし工芸家、松林栄樹さん(45)が18日から越谷市で個展を開く。漆の世界に入ってちょう…[続きを読む]

春日部市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】緑色の瞳をもつ猫ハルキ

    猫と暮らすニューヨーク

  • 写真

    【&TRAVEL】米国バス旅、西海岸へ戻る

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】仕事のやる気が出ない悩み

    新進気鋭の社会学者はどう答える

  • 写真

    【&w】ニンニクソースでサバサンド

    パリの外国ごはん そのあとで

  • 写真

    好書好日原作通から「ハマりすぎ!」

    映画「キングダム」の本郷奏多

  • 写真

    論座ノートルダムが燃えている…

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン旬の鰹を使った絶品レシピ

    「鰹とハーブのタルタル」

  • 写真

    T JAPANクリムトが巨匠である理由

    2つの展覧会が開催

  • 写真

    GLOBE+アップル、大丈夫か

    切り札は他社の後追い

  • 写真

    sippoペットロスから立ち直る方法

    してあげた事を数え上げて

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ