メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

普天間

関連キーワード

  • 普天間飛行場移設問題(2009年04月02日 朝刊)

    日米両政府は96年、住宅密集地にあって事故の危険や騒音被害が大きい米軍普天間飛行場の全面返還に合意。その後、移設先に名護市辺野古沿岸を選定した。06年5月には、V字形に配置した2本の滑走路をつくる現行計画が日米両政府間で合意。これを受け、防衛省は08年3月から1年間、環境影響評価(アセスメント)調査を行っていた。

  • 米軍普天間飛行場移設問題(2015年07月31日 朝刊)

    普天間飛行場は沖縄県宜野湾市中央部にある米海兵隊基地。1995年、米兵による少女暴行事件を機に反米軍基地の県民世論が高まり、日米両政府は翌96年、県内移設を条件として返還に合意。2006年には名護市辺野古沿岸を埋め立て、V字形の滑走路を造る現行計画がまとまった。09年、鳩山政権は「最低でも県外」を掲げて県外・国外移設を模索したが、翌10年に断念。13年末、当時の仲井真弘多知事から埋め立て承認を得た安倍政権は、14年8月に辺野古で海底ボーリング調査を始め、今夏以降に埋め立て工事を本格化させる方針。

  • 米軍普天間飛行場(2016年04月12日 朝刊)

    沖縄本島中部・宜野湾市の中央に位置し、東京ドーム約100個分の481ヘクタール。市面積の約25%を占める。うち約4ヘクタールは昨年12月に2017年度中の返還で日米合意した。米海兵隊ヘリコプター部隊を中心に、新型輸送機MV22オスプレイなどが常駐。軍人・軍属は約3200人。

最新ニュース

写真・図版

霞が関総動員、「かなりグレー」な既成事実化 民意押し切る国家の力(2021/10/24)有料会員記事

 内閣が総辞職した4日朝、首相官邸である会議も幕を閉じた。毎週月曜に開かれた「辺野古会議」。2012年末の第2次安倍政権発足後、菅義偉官房長官が、自身の「懐刀」である国土交通省出身の和泉洋人首相補佐官…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】この男性が始めたことは

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&w】破綻しかけた夫婦の転居録

    東京の台所2

  • 写真

    【&Travel】焼失したかもしれない姫路城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&M】「共感」が暴走する時代

    個人が意識すべきことは?

  • 写真

    【&w】中華街で出合ったパエリア

    パリの外国ごはん

  • 写真

    好書好日文学に探る「ケア」の意味

    負担を分け合うフェミニズムへ

  • 写真

    論座政治の構造的問題と政権交代

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン最新号の先出しカット第一弾

    町田啓太が見つめるその先

  • 写真

    Aging Gracefullyおうちでピンチョスを楽しむ

    オンライン配信で料理講座

  • 写真

    GLOBE+震災で家族失い、ホームレス

    謎の投稿主あぶくま君に会う

  • 写真

    sippo犬や猫との別れ、どう弔う?

    考えておきたい、葬儀や火葬

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ