メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

景品表示法

関連キーワード

  • JAS法と景品表示法(2013年11月12日 朝刊)

    生鮮食品や加工食品を販売する際、原材料や産地表示などはJAS(日本農林規格)法のルールがあり、違反した場合、罰則もある。外食のメニューは対象外で、商品、サービスなどの表示全般を規制する景品表示法が適用されることが多い。JAS法などを一元化した食品表示法が2015年に施行されるが、外食は対象外。

  • 不当景品(2009年01月14日 夕刊)

    商品やサービスそのものの価格に比べて高額な「おまけ」を使い、顧客を不当におびきよせることは、公正な競争をゆがめるとして、景品表示法で禁じられている。景品は、クイズなどに答えて当選した人にだけ与えられる「懸賞」と、商品を買えば全員漏れなくもらえる「総付景品」の2種類がある。懸賞は、商品を買わなくても、簡単なクイズなどに答えれば抽選でもらえる「オープン懸賞」と、商品やサービスの購入時に渡される抽選券などが必要な「クローズド懸賞」にわかれる。オープン懸賞は現在、景品の金額に上限がなく、クローズド懸賞は上限を10万円(商店街などが共同でやる懸賞は30万円)としている。総付景品の最高額は、本体価格の20%までだ。

  • 牛の成型肉と牛脂注入肉(2013年11月02日 朝刊)

    成型肉は牛の生肉や脂身に酵素添加物などを加え、人工的につなぎ合わせる。牛脂注入肉(牛脂注入加工肉)は、牛脂と水あめなどを混ぜ合わせたものを注入して人工的に霜降り状にする。加工肉などと明示せずに、単に成型肉を「ビーフステーキ」、牛脂注入肉を「霜降りビーフステーキ」などと表示すると景品表示法違反(優良誤認)にあたる可能性がある。

最新ニュース

写真・図版

カロリーカット「根拠なし」(2021/11/25)会員記事

 カロリーの吸収を抑え、体重増加を阻止できる効果があるかのようなサプリメントの食品表示には合理的な根拠がないとして、消費者庁は24日、景品表示法違反(優良誤認)で、エステサロン運営会社「シーズ・ラボ」…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】不安な育児のおまもり

    ほんやのほん

  • 写真

    【&M】「あきらめるつもりで1歩」

    ゴリ、映画を撮って15年

  • 写真

    【&Travel】芸術や自然あふれる高知

    カメラは旅する

  • 写真

    【&M】車を購入前に確認しよう

    運転免許の基礎知識

  • 写真

    【&w】83歳のワンルーム暮らし

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日ビジネスエリートの教養は

    立川談慶さんが語る落語の効用

  • 写真

    論座CDとは違うレコードの魅力

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンハンカチブランドmotta

    ハンカチ専用パフュームを発売

  • 写真

    Aging Gracefully体の不調は放っておかない!

    自分を守るのは自分

  • 写真

    GLOBE+キユーピーが作った代替卵

    「ほぼたま」ヒントは京都名物

  • 写真

    sippo4歳の愛猫、ベルをチーン

    「おやつくださーい」練習中

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ