メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

曹洞宗

関連キーワード

  • 曹洞宗の大本山(2011年02月21日 夕刊)

    曹洞宗の開祖・道元は、鎌倉時代に中国に渡り、帰国後、福井県に永平寺を開いた。道元から4代目の瑩山(けいざん)は石川県に總持寺を開き、教団発展の基礎をつくった。總持寺は明治時代に焼失したのを機に横浜市に移転、今年はちょうど100年目に当たる。曹洞宗はこの二つが大本山で、道元と瑩山を両祖大師と呼ぶ。

  • 禅研究所(2015年06月29日 朝刊)

    愛知学院大学は僧侶養成の教育機関として曹洞宗教団が設立したのが始まり。1965年に禅の研究と普及を目指して、キャンパス内に禅研究所を開所し、80年には坐禅堂を設置した。月1回、一般市民が参加できる火曜参禅会を開く。

  • 恐山(2012年06月18日 朝刊)

    下北半島で約1200年続く霊場。平安時代に天台宗の慈覚大師円仁が開いたとされる。現在は曹洞宗で、寺名は恐山菩提(ぼだい)寺。開山期間は5月1日〜10月末。7月の大祭と10月の秋詣(まい)りは参拝者でにぎわう。

最新ニュース

写真・図版

2017年度第66回朝日広告賞・一般公募の部(2018/7/8)

 (31面から続く) ■[朝日広告賞]えひめ飲料の課題による森久瑠美さんの作品 オレンジなし「にごり」新鮮 ビル群の向こうで、朝もやに包まれた太陽が淡く光る。太く角張った「ジュース」の字が、甘酸っぱい…[続きを読む]

写真

  • [朝日広告賞] えひめ飲料の課題による森久瑠美さんの作品
  • UNTACの事務所を設営した跡地に立つ家の前で「イッセイ」と呼びかけたソー・サラームさん(左)と坂野さん=鈴木暁子撮影
  • 西田幾多郎が蛍狩りに訪れた一の坂川。春には桜やツツジで彩られる=山口市
  • 寺院の現状について意見を交換する報告会の参加者たち(3月13日、七尾市藤橋町、浄土真宗本願寺派総合研究所提供)
  • 抱かれ地蔵を見つめる興禅院住職の早船元峰さん=川口市安行領家
  • 大船駅そばの「大船観音」は車窓からもよく見える=鎌倉市岡本1丁目
  • 大船駅そばの「大船観音」は車窓からもよく見える=鎌倉市岡本1丁目
  • 2018年。再建された東禅寺。左の建物は新しい災害公営住宅=名取市閖上
  • 今年の元日、多くの初詣客が鳥居をくぐり本殿へ向かった=愛知県豊川市の豊川稲荷
  • 山門を出発する修行僧たち=新居浜市
  • 日本海を見下ろす洞泉寺の無縁墓=秋田県男鹿市
  • 日本海を見下ろす洞泉寺の無縁墓
  • 本堂の一角に設けられたコーヒースタンド=舟形町の定泉寺
!

朝日新聞デジタルヘッドラインの誤送信について

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ハン・ソロなりきり水鉄砲

    フォースと共に

  • 写真

    【&TRAVEL】サマルカンドからテルメズへ

    三蔵法師を巡るディープ旅

  • 写真

    【&M】高橋愛を支えきった新垣里沙

    モー娘。復権までの道のり

  • 写真

    【&w】前人未到の境地

    「草間彌生」展

  • 写真

    好書好日藤巻亮太の旅是好日

    サン=テグジュペリを想う

  • 写真

    WEBRONZA女性科学者の#Me Too

    学者として生き残った私の声

  • 写真

    アエラスタイルマガジンジュラシックシリーズ最新作

    恐竜をめぐる重厚な人間ドラマ

  • 写真

    T JAPANイサム・ノグチの仕事を観る

    光や空間までも“彫刻”した男

  • 写真

    GLOBE+ロヒンギャの友と私の15年

    ミャンマーの故郷を訪ねる夢は

  • 写真

    sippo保護犬と住めるシェアハウス

    単身者も犬の飼育OK

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ