メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

最低賃金

関連キーワード

  • 最低賃金(2019年07月10日 朝刊)

    企業が労働者に支払わなければならない賃金の下限で、国が定める。違反すれば罰則がある。毎年夏に労使の代表と大学教授らでつくる国の審議会が、各地域の標準的な生活費や賃金水準、企業の体力を加味して引き上げ額の「目安」を示し、各都道府県の審議会で最終的な引き上げ額を決める。18年度は鹿児島が761円で最も低く、青森、岩手、秋田、鳥取、高知、九州5県と沖縄が762円だった。

  • 最低賃金制度(2016年10月27日 朝刊)

    世界各国で導入され、日本では1959年に始まった。根拠とされる最低賃金法は、一般的な賃金水準を大幅に下回る労働者を対象に労働条件の改善を図ることで、労働者の生活の安定▽労働力の質的向上▽事業の公正な競争の確保——を目的としている。当初は業界ごとに最低賃金が決められていたが、この仕組みは68年に廃止され、その後、都道府県別に統一的な最低賃金が設定されるようになった。

  • 最低賃金と生活保護水準(2008年08月06日 朝刊)

    生活保護水準は、都道府県ごとの平均値(月額)を、週5日、1日8時間の時給に換算した数値。データは06年度時点。7月に施行された改正最低賃金法で、生活保護水準と最低賃金との逆転現象の解消が求められた。

最新ニュース

写真・図版

(働くってなんですか)プロローグ 働き手が元気になるために(2020/3/29)有料記事

 ■ニュースワイド 「24時間戦えますか」という栄養ドリンクのキャッチフレーズも不自然に聞こえなかったバブル期から約30年。リーマン・ショック後の雇用危機からは10年以上がたった。そしていま、新型コロ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】私たちが空を目指した理由

    航空会社に内定した学生の思い

  • 写真

    【&TRAVEL】核シェルターが観光名所?!

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】デザイナーが教える

    モノ選びで大切な視点

  • 写真

    【&w】生きている実感が湧く食事 

    鎌倉から、ものがたり。

  • 写真

    好書好日和田誠さんに学んだ仕事術

    一人で出版社・島田潤一郎さん

  • 写真

    論座コロナ危機高める専門家信仰

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスマン世論調査

    時差出勤の影響を感じますか?

  • 写真

    T JAPAN夏木マリが語る、人生の転機

    仕事、仲間、そして愛の話

  • 写真

    GLOBE+シリコンバレーの学校閉鎖

    デジタルネイティブの対応力

  • 写真

    sippoかゆみも続けば要注意

    犬の“事件”に役立つ応急処置

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ