メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

最高検

関連キーワード

  • 最高検が描くFD改ざん・犯人隠避事件の構図(2011年03月17日 夕刊)

    前田元検事は2009年、郵便割引制度適用のための偽の証明書が厚労省から自称障害者団体へ発行された事件の捜査を担当。同年7月、上村勉・同省元係長(公判中)宅から押収したFD内の証明書の日付データを「04年6月1日」から「04年6月8日」に改ざんした。村木厚子・同省元局長(無罪判決確定)が事件に関与したとする見立てに合わせるのが目的だった。翌10年1〜2月、当時の大坪弘道・特捜部長(犯人隠避罪で起訴)と佐賀元明・副部長(同)は改ざんを把握したが、上司に虚偽報告して改ざんを隠した。2人は一貫して無罪を主張している。

  • 盧前大統領を巡る不正資金疑惑事件(2009年05月24日 朝刊)

    大統領在任中、有力支援者が複数回に分けて計640万ドル(約6億1千万円)余りを盧氏の妻らに渡したとされる。韓国最高検は、職務権限の大きい大統領は在任中に金銭授受の事実を知るだけで包括収賄罪が成立するとし、4月30日に盧氏から事情聴取。盧氏は在任中、これらの事実を知らなかったと説明した。捜査は終結し、今月末にも盧氏に対する処分が決定する見通しだった。

  • 押収FD改ざん事件(2010年09月27日 朝刊)

    厚生労働省から自称障害者団体に偽の証明書が発行された事件で、捜査現場を指揮した大阪地検特捜部の前田恒彦・主任検事が、同省元係長のFDのデータを改ざんした疑いがあることが朝日新聞の報道で発覚。最高検は今月21日、前田検事を証拠隠滅容疑で逮捕した。改ざん疑惑が地検上層部に報告されていた可能性があり、最高検は組織的な隠蔽の有無も調べている。

最新ニュース

法務省人事(30日付)(2020/3/30)有料記事

 法務省人事(30日付)横浜地検検事正(千葉地検検事正)北村篤▽千葉地検検事正(静岡地検検事正)神村昌通▽静岡地検検事正(札幌高検次席検事兼法務総合研究所札幌支所長)高橋久志▽札幌高検次席検事兼法務総…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】グリーンの選び方のポイント

    生活を豊かに過ごすために

  • 写真

    【&TRAVEL】「月の谷」で月面散歩!?

    1日1旅

  • 写真

    【&M】5歳児 弟に感動のプレゼント

    愛する人へのお金の使い道

  • 写真

    【&w】飼い主はボディガード!?

    猫が教える、人間のトリセツ

  • 写真

    好書好日馬鹿ブス貧乏のサバイバル術

    藤森かよこさんの人生指南

  • 写真

    論座山中教授の提言生かせるか

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジングッチが再びコラボ!

    チルドレンズコレクション

  • 写真

    T JAPAN夏木マリが語る、人生の転機

    仕事、仲間、そして愛の話

  • 写真

    GLOBE+席は窓側、感染避けるヒント

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippo短命でも、一緒に幸せに

    心臓病の子猫を迎えた夫妻

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ