メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

最高裁

関連キーワード

  • 砂川事件最高裁判決(2015年09月03日 朝刊)

    1957年7月に東京都砂川町(現立川市)の米軍基地拡張に反対した学生ら7人が基地に立ち入ったとして、刑事特別法違反の罪で起訴された。東京地裁は59年3月、米軍駐留は憲法9条違反として全員無罪とした。最高裁大法廷は59年12月、(1)憲法9条は自衛権を否定しておらず、他国に安全保障を求めることを禁じていない(2)外国の軍隊は、憲法9条2項が禁じる戦力にあたらない(3)安保条約は高度の政治性を持ち、「一見極めて明白に違憲無効」とはいえず、司法審査になじまないと判断して一審判決を破棄し、東京地裁に差し戻した。

  • 最高裁裁判官の意見(2011年06月19日 朝刊)

    裁判官同士で議論して導いた法廷としての結論は「多数意見」と呼ぶ。多数意見に賛同した裁判官がさらに説明を尽くしたいときは「補足意見」を述べられる。多数意見の結論に反対する裁判官は「反対意見」で理由を説明する。

  • 最高裁長官公邸(2012年07月18日 夕刊)

    所在地は東京都新宿区若宮町。東京、大阪の両中央郵便局などを手がけた建築家・吉田鉄郎氏(1894〜1956)が設計。富山県の資産家が建て、1947年から最高裁が公邸として使ってきた。建築の世界では「馬場氏牛込砺の名で知られ、吉田氏の著書を通じて海外にも紹介されている。

最新ニュース

尹氏「合理的な案、導き出す」 元徴用工の訴訟巡る問題(2022/8/17)

 韓国の尹錫悦(ユンソンニョル)大統領は17日、日韓の懸案になっている戦時中の元徴用工の訴訟をめぐる問題について「日本が憂慮する主権問題に抵触することなく、債権者(の原告)が補償を受けられるような案を…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】あの名作にこんなご近所感が

    ほんやのほん

  • 写真

    【&M】変わりゆく「紳士」の定義

    Lorenzo STYLE

  • 写真

    【&Travel】香港の売店から膨らむ想像

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】僕の曲、鼻歌で歌ってほしい

    作詞家・いしわたり淳治さん

  • 写真

    【&w】母の夢は移動式本屋

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日ミュージアムグッズの魅力は

    大澤夏美が「チカラ」2を刊行

  • 写真

    論座ロシアの民主化は可能か?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #58

    個人で進むSDGsへの意識

  • 写真

    Aging Gracefully疲れた40代を甘やかすコスメ

    つけるだけで肌が上向きに

  • 写真

    GLOBE+「民主主義」対「権威主義」

    正念場のG7を考える

  • 写真

    sippoはじめての保護活動

    野良猫の母子の幸せを考えた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ