メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

月遅れ

関連キーワード

  • みんなの森 ぎふメディアコスモス(2014年01月19日 朝刊)

    岐阜市八ツ寺町の市立図書館本館は築55年で、延べ床面積や蔵書数は人口20万人以上の自治体で下位に低迷する。市は2010年に新図書館や市民活動交流センター、ギャラリーなどの2階建て複合施設の基本計画をつくった。入札不調などの影響で、計画より約9カ月遅れの来年6月にも開館する予定。設計者はプリツカー建築賞を受けた伊東豊雄氏。

  • 機械遺産(2014年08月07日 夕刊)

    日本機械学会が、07年の創立110周年を機に認定を始めた。8月7日を「機械の日」としたのは、この日が月遅れの七夕で、「棚喫たなばた)」という織機で織り上げた御衣を神に捧げたことにちなんでいる。今年は、自動マッサージチェアのほか、トラクターなどを展示する「土の館」(北海道上富良野町)、農機具の資料館(さいたま市)、港湾クレーン「清水港テルフゼ」(静岡市)、南極点到達雪上車、国産腕時計、国産機械「門形平削り盤」、機械学会が編集した国産機械図集——の計8件が選ばれた。昨年までに認定された機械遺産は国産旅客機YS11、初代新幹線0系車両、自動改札帰温水洗浄便座など計61件。

最新ニュース

写真・図版

山形)春の気配 鮮やか鶴岡伝統の「雛菓子」作り始まる(2019/2/15)有料記事

 山形県鶴岡市の菓子店で、伝統の雛(ひな)菓子作りが始まった。同市覚岸寺にある「木村屋」(吉野隆一社長)の工場では14日、10人余りの和菓子職人が色鮮やかな菓子を仕上げた。 白あんや餅粉の求肥(ぎゅう…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】タブレットにもなる超薄型PC

    薄さ約9.9ミリ、重量約775g

  • 写真

    【&TRAVEL】ホテルの極上おもてなし

    ドバイで優雅なホテルステイを

  • 写真

    【&M】「エトピリカ」に感動

    気象予報士・弓木春奈

  • 写真

    【&w】たくましい巨岩と広い大地

    ノーザンテリトリーの魅力

  • 写真

    好書好日命をかけて収集した傑作も

    「世界の伝承あやとり」刊行

  • 写真

    WEBRONZA一流研究者はドイツに向かう

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンIWCのパイロット・ウオッチ

    ジュネーブサロン・リポート

  • 写真

    T JAPAN今、観に行くべき展覧会3選

    “幻”の作家・岡上淑子展など

  • 写真

    GLOBE+歌姫のタトゥーに学ぶこと

    サンドラ・ヘフェリンさんの眼

  • 写真

    sippo映画「ねことじいちゃん」

    柴咲さん「まるで猫セラピー」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ