メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

有形文化財

関連キーワード

  • 登録有形文化財(2010年12月11日 朝刊)

    都市開発などで消滅が危ぶまれる近代建造物を守るため、1996年に設けられた文化財登録制度に基づいて登録される。築後50年以上がたち、歴史的景観や造形に優れ、再現が容易でないのが選考基準。登録されると、修理のための設計監理費の補助や減税の措置が受けられる。厳しい規制がある指定文化財と違い、外観を大きく変えなければ改修や改装も認められる。

  • 国の登録有形文化財(2012年05月24日 朝刊)

    都市化とともに歴史のある建築物が消滅するのを防ぐ目的で1996年に創設された。県内に129点ある。指定文化財と比べて現状変更の強い規制はない。修理費は所有者負担で、竹屋旅館の場合、土蔵の復元には2、3億円必要だったという。市文化課も「公費負担が必要な建物被害は多く、そこまで手を広げられない」との対応だった。

  • 国の登録有形文化財(建造物)(2012年10月25日 朝刊)

    登録数は47都道府県で8992件。原則築50年を過ぎ、(1)地域の歴史的景観に貢献(2)時代の特色を表した造形(3)再現が困難、のいずれかが基準。立川市では中野家住宅(柏町3丁目)も登録されている。国の重要文化財と比べ基準や規制は緩い。内装改修や一部の外観変更に届け出はいらない一方、国の補助は保存や修理の設計監理費の半分で、維持費に悩む所有者も少なくない。取り壊しの届け出を受けても、文化庁は保存の勧告までしかできない。

最新ニュース

写真・図版

三重)伊賀地域に春呼ぶ行事(2019/4/18)有料記事

 三重県伊賀地域各地で春を呼ぶ行事が続いている。青山高原では山開きが、各地の神社では農繁期の到来を前に大祭が営まれた。■敢国神社で獅子神楽奉納 津藩を治めた藤堂高虎があつく信仰した三重県伊賀市一之宮の…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】結婚か退職か、恩師の助言は

    花のない花屋

  • 写真

    【&TRAVEL】岩のせり出す山道を探検!

    美しく険しいフランスの渓谷

  • 写真

    【&M】いすゞベレット1600MX

    小川フミオ「世界の名車」

  • 写真

    【&w】美食を発信する気鋭のシェフ

    地元ならではの恵み〈PR〉

  • 写真

    好書好日「100万回生きたねこ」?

    滝沢カレンさんが超解釈

  • 写真

    論座野生ネコの害をめぐる悩み

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    「菓実の福」のフルーツ大福

  • 写真

    T JAPAN老舗酒蔵のヘルシードリンク

    気になる悩みをサポート

  • 写真

    GLOBE+中国一美しい本屋

    変わる書店、最前線

  • 写真

    sippo元保護犬・保護猫がいる家

    夫婦が動物を選ぶ基準とは

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ