メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

有志連合

関連キーワード

  • 有志連合(2015年02月03日 朝刊)

    国連決議によって編成される多国籍軍とは異なり、有志で集まった国々が一緒に平和維持活動や軍事介入を実施する。2001年の米同時多発テロ以降、米国は「テロとの闘い」を国際社会に広く呼びかけ、イラク戦争では同盟国以外の国々も戦争に参加し、国連決議がなくても米国を中心に軍事作戦を実施するチームに入ることを有志連合とみなした。対「イスラム国」では、米オバマ政権は多くの国々が集まっていることを強調するため、軍事行動をともにしない経済支援だけの国なども加え、「有志連合」は約60カ国・地域だと強調。日本もリストに入っている。

  • イラク戦争(2013年08月31日 朝刊)

    2003年3月、イラクのフセイン政権打倒を目的に、米英主体の有志連合が軍事作戦を開始。5月にはブッシュ米大統領が戦闘終結を宣言した。武力行使を明確に容認する国連安保理決議はなく、仏独も強く反対したが、米は「イラクが大量破壊兵器を開発している」とする「証拠」を示し、「戦争の大義」とした。その後「証拠」は虚偽だったと判明。米軍の完全撤退は11年末までずれ込み、死者は4千人を超えた。

  • シリア内戦(2017年07月21日 夕刊)

    2011年、シリア各地で起きた反政府デモにアサド政権が武力弾圧を始めた。反体制派のほか過激派組織「イスラム国」(IS)などさまざまな勢力が入り乱れて複雑化。米主導の有志連合やロシアの軍事介入もあり、泥沼化している。国連によると30万人以上が命を奪われ、人口2240万人の半分以上が家を追われた。うち国外に逃れ、トルコ、レバノン、ヨルダンを中心に難民として登録されているのは7月現在で、約514万人(うち子どもは約244万人)。

最新ニュース

写真・図版

(記者解説)トランプ外交、中東激動 アラブも自国第一、転換する対立構図 アメリカ総局・渡辺丘(2020/10/26)会員記事

 ・イスラエルとアラブ諸国が国交樹立。米国は中東への関与を弱めつつ勢力均衡を図る ・トランプ氏は「米国第一」。アラブもパレスチナとの連帯の大義より「自国第一」に ・イスラエルとパレスチナの和平は絶望的…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】本上まなみの暮らしと子育て

    様々な選択肢を自由にチョイス

  • 写真

    【&M】コンパクトながら「大きい」

    キャンピングカーの新星!

  • 写真

    【&TRAVEL】連ドラ「あまちゃん」の舞台

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】ライバルを誉めよう!

    スクエニ吉田氏が尊敬する競合

  • 写真

    【&w】母の料理が大嫌いだった

    東京の台所2

  • 写真

    好書好日アニマルシェルターの役割は

    人気漫画で知る動物保護

  • 写真

    論座再びの大阪住民投票

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンモダンなグリーンのバッグで

    秋冬の装いにアクセントを。

  • 写真

    T JAPAN森に溶け込むシンプルな家

    北欧の建築家夫妻の別荘

  • 写真

    GLOBE+三密回避の旅行に最適

    登山と紅葉を同時に楽しむ

  • 写真

    sippo譲渡会で出会った3本足の猫

    運命を感じてうちの子に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ