メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

有志連合

関連キーワード

  • 有志連合(2015年02月03日 朝刊)

    国連決議によって編成される多国籍軍とは異なり、有志で集まった国々が一緒に平和維持活動や軍事介入を実施する。2001年の米同時多発テロ以降、米国は「テロとの闘い」を国際社会に広く呼びかけ、イラク戦争では同盟国以外の国々も戦争に参加し、国連決議がなくても米国を中心に軍事作戦を実施するチームに入ることを有志連合とみなした。対「イスラム国」では、米オバマ政権は多くの国々が集まっていることを強調するため、軍事行動をともにしない経済支援だけの国なども加え、「有志連合」は約60カ国・地域だと強調。日本もリストに入っている。

  • イラク戦争(2013年08月31日 朝刊)

    2003年3月、イラクのフセイン政権打倒を目的に、米英主体の有志連合が軍事作戦を開始。5月にはブッシュ米大統領が戦闘終結を宣言した。武力行使を明確に容認する国連安保理決議はなく、仏独も強く反対したが、米は「イラクが大量破壊兵器を開発している」とする「証拠」を示し、「戦争の大義」とした。その後「証拠」は虚偽だったと判明。米軍の完全撤退は11年末までずれ込み、死者は4千人を超えた。

  • シリア内戦(2017年07月21日 夕刊)

    2011年、シリア各地で起きた反政府デモにアサド政権が武力弾圧を始めた。反体制派のほか過激派組織「イスラム国」(IS)などさまざまな勢力が入り乱れて複雑化。米主導の有志連合やロシアの軍事介入もあり、泥沼化している。国連によると30万人以上が命を奪われ、人口2240万人の半分以上が家を追われた。うち国外に逃れ、トルコ、レバノン、ヨルダンを中心に難民として登録されているのは7月現在で、約514万人(うち子どもは約244万人)。

最新ニュース

イエメンの基地にミサイル攻撃か 30人死亡56人けが(2021/8/29)

 イエメンの南部ラヒジュで29日、暫定政権側のアナド空軍基地にミサイルとドローン(無人機)によるとみられる攻撃があり、少なくとも兵士ら30人が死亡し、56人が負傷した。サウジアラビアのメディアなどが報…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】夏みかんのシフォンケーキ

    懐かしくてやさしい母の味

  • 写真

    【&Travel】文学と歴史に彩られた直江津

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&Travel】密避け楽しむ庭園ライブ

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&M】どうやって防げばいいか

    キャンピングカーの火災

  • 写真

    【&w】陸に迷い込むクジラたち

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日フツーな私でも仕事ができる

    税理士の田村麻美がコツ伝授

  • 写真

    論座高齢者のために街にベンチを

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン白シャツの着こなしポイント

    おすすめコーディネートとは?

  • 写真

    Aging Gracefully自分たちの人生を生きる

    自然に助けられる日々

  • 写真

    GLOBE+急減ミツバチ、解決に没頭

    原動力はタトゥー刻むほどの愛

  • 写真

    sippo母と子で犬や猫の保護活動

    きっかけは虐待を受けていた犬

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ