メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福岡県朝倉市

関連キーワード

  • 朝倉市の三連水車(2013年11月15日 夕刊)

    江戸時代に筑後川の水を農地に引き入れるためにつくられた大規模用水「堀川用水」にある水車。菱野三連水車、三島二連水車、久重(ひさしげ)二連水車の三つで、朝倉の揚水車群と呼ばれる。市によると、1789年には存在していたという記録があり、現役の大規模水車としては日本最古。1990年に堀川用水とともに国史跡に指定された。山田堰や水車の技術はアフガニスタンで広大な砂漠を農地につくりかえる「緑の大地計画」のモデルにもなっている。

  • スイゼンジノリ(2009年04月26日 朝刊)

    日本固有の淡水らん藻の一種。かつては熊本市の水前寺公園に近い上江津湖が産地で、湖の一部が国の天然記念物だったが、ほぼ絶滅。現在は朝倉市の黄金川で2業者が養殖するだけに。環境省は絶滅危惧(きぐ)1類に分類している。最近の研究で天然から抽出したものとしては最大の分子を持つ成分を含むことが判明。希少金属回収や化粧品、医療用品への活用が見込まれている。

最新ニュース

写真・図版

福岡)九州北部豪雨の記録誌を作成 朝倉市(2019/6/15)有料記事

 被災の記録を防災に役立ててもらおうと、2017年7月の九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市は、一般社団法人・九州地域づくり協会(福岡市)と協力し、豪雨の被害実態などを住民の視点も盛り込んでま…[続きを読む]

朝倉市をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ