メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

朝日杯将棋オープン戦

  • 第12回朝日杯将棋オープン戦

    第12回朝日杯将棋オープン戦 本戦トーナメント

    アマチュアからプロ棋士までが実力を競う第12回朝日杯将棋オープン戦。前回優勝の藤井聡太七段や渡辺明棋王ら4強が、2月16日(土)東京・有楽町朝日ホールで優勝をかけた対局に臨みます。朝日新聞デジタルでは、対局や大盤解説会の映像、棋譜を有料会員向けの特集ページでライブ中継する予定です。

    中継ページはこちらから≫

最新ニュース

写真・図版

里見香奈女流六冠、3回戦で敗退 朝日杯将棋オープン戦(2019/9/20)

 第13回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)の1次予選で男性棋士に2連勝していた里見香奈女流六冠(27)=清麗(せいれい)、女流王座、女流名人、女流王位、女流王将、倉敷藤花(くらしきとうか)=は2…[続きを読む]

特集コンテンツ

  • 藤井聡太四段、朝日杯に挑む

    藤井聡太四段、朝日杯に挑む

    朝日杯の予選に挑んだ藤井聡太四段。本戦トーナメント進出を決めるまでの快進撃を振り返る。

  • 名人への道 藤井聡太

    名人への道 藤井聡太

    史上最年少棋士・藤井聡太。今後、彼はどのような歴史を作るのか。卓越した強さの秘密や生い立ちに迫る。

  • 永世七冠 羽生善治

    永世七冠 羽生善治

    史上初の「永世七冠」を達成した棋士・羽生善治。平成を駆け抜けた天才棋士の偉業を振り返る。

関連キーワード

  • プロアマ戦(2012年07月10日 夕刊)

    プロと女流棋士、アマが出場する朝日杯将棋オープン戦のトーナメント1次予選1回戦で行われる。アマ10人がそれぞれプロと対戦。今回は7日に東京・築地の朝日新聞東京本社で5局、大阪・福島の関西将棋会館で4局指された。例年は1日で10局だが、今年は1局延期された。

朝日杯将棋オープン戦をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ