メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

未必の故意

関連キーワード

  • 未必の故意(2006年01月27日 朝刊)

    積極的に意図して起こそうとしたわけではないが「自分の行為の結果として、事件が起きても構わない」という容疑者の心理状態。殺人事件で確定的な殺意がなくても「積極的に相手を殺そうとしたわけではないが、今やっている行為で相手が死んでも構わない」という意思があった場合、被害状況などから容疑者の殺意を立証する。

  • 特定秘密保護法の共謀罪(2013年12月12日 朝刊)

    秘密法25条では、特定秘密を漏らしたり得たりする際に「共謀し、教唆し、または扇動した者は5年以下の懲役に処する」と規定している。日本弁護士連合会は一般的な「共謀罪」を先取りする内容だと批判する。日弁連秘密保全法制対策本部の太田健義弁護士によると、欲しい情報が「特定秘密かもしれない」という程度の認識で話し合っても、「未必の故意」の共謀があったとして処罰されかねないという。秘密法制定直後の共謀罪導入の動きについて、太田弁護士は、「共謀罪の対象が際限なく拡大され、どんどん他の罪に広がれば日本は監視社会になる」と警鐘を鳴らす。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】「不思議の国のアリス展」

    いよいよ今週末まで

  • 写真

    【&TRAVEL】ベートーベンの葬儀がすごい

    魅せられて 必見のヨーロッパ

  • 写真

    【&M】「ギャップに驚いた」

    高橋伸哉が中国・杭州を撮る

  • 写真

    【&w】衝撃的においしい

    壇ふみさんのイケ麺

  • 写真

    好書好日バディ映画「影踏み」で共演

    山崎まさよし&北村匠海

  • 写真

    論座安倍政権の限界と野党の覚悟

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン宮沢氷魚、新しい紳士の肖像

    理想的な紳士の条件とは?

  • 写真

    T JAPANドリトル先生は理想の大人

    生物学者・福岡さんの視点

  • 写真

    GLOBE+世界最長路線の鉄道

    乗るなら何日間がベスト?

  • 写真

    sippo高速道路の壁に子猫

    見事な連携で奇跡的に救出

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ