メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

未解決事件

関連キーワード

  • DNA型情報のデータベース化(2010年03月20日 朝刊)

    未解決事件の犯人の特定や余罪の解明などを目的に、2004年から警察庁が進めている。現在は「DNA型記録検索システム」として、同庁と各都道府県警をオンラインで結び、事件現場の遺留物や容疑者本人から得たDNA型を各都道府県警が入力。データの整理や保管を同庁が一括して行っている。各都道府県警は、逮捕した容疑者から採取したDNA型を必要に応じてデータベースと照合することで未解決事件への関与を調べたり、新たな犯罪が起きた場合には型情報を検索し、容疑者を絞り込んだりできる。

  • 工藤会(2015年05月22日 夕刊)

    九州最大規模の指定暴力団。福岡県警によると、県内の構成員は490人、準構成員等は300人(昨年12月現在)。県警は、工藤会が関与したとみられる未解決事件の捜査を続けており、昨年9月〜今年4月に計76人(前年同期比16人増)の構成員を検挙している。2012年には、市民らへの襲撃を繰り返す恐れがあるとして全国で初めて「特定危険指定暴力団」に指定された。米財務省は昨年、工藤会総裁の野村悟容疑者と会長の田上不美夫容疑者の2人を金融制裁の対象にすると発表。日本の暴力団について「麻薬や武器の取引などの犯罪に関わっている」とし、工藤会について「最も暴力的な組織」と指摘した。東京や千葉にも拠点を置いて活動しているとして、警視庁は14年10月に対策室を設け、専従の捜査班を置いている。

最新ニュース

写真・図版

埼玉)熊谷の小4死亡ひき逃げ 民間会社が再現実験(2019/6/24)有料記事

 埼玉県熊谷市で10年前、小学4年の小関孝徳さん(当時10)が死亡した未解決のひき逃げ事件で23日、母親の代里子さんが証拠品調査を依頼した民間会社によるシミュレーション実験が同市内であった。事件に2台…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】夏の京都に欠かせないハモ

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】役者もモデルも大切

    宮沢氷魚が舞台で磨いた適応力

  • 写真

    【&w】子育て中につき平日18時閉店

    自分らしい働き方で作るカフェ

  • 写真

    好書好日木梨憲武さんが描いた絵本

    得意の「手」をモチーフに

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンニッポンの社長、イマを斬る

    Fracta CEO加藤 崇

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+折りたたみスマホで独走中

    発案者のすごい経歴

  • 写真

    sippo猫を虜にする「ちゅ~る」

    ヒットの裏に社長の思いつき

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ