メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

本庶佑・京都大特別教授(ノーベル医学生理学賞)

本庶佑さん

    がん免疫療法の発展に貢献。免疫の司令塔であるT細胞表面に「PD―1」という分子を発見、この研究をもとに新しいがん治療薬「オプジーボ」が開発された。

写真・図版

本庶さん、羽織はかま姿で受賞 「全ての人が恩恵を」 (2018/12/11)

京都大の本庶佑(ほんじょたすく)特別教授(76)が10日夜(日本時間11日未明)、ストックホルムであったノーベル医学生理学賞の授賞式で、スウェーデンのカール16世グスタフ国王からメダルと賞状を受け取った。授賞式に続いて、ストックホルム市庁…[続きを読む]

本庶佑さん会見

【動画】「感謝いたしております」 本庶佑・京都大特別教授が会見※回線状況などにより正常に表示されない場合があります。

最新ニュース

ノーベル賞予想的中の種明かし(2019/10/11)

 先週はじめ、論座でノーベル医学生理学賞の予想記事を公開した。 「細胞の低酸素応答の仕組みの発見」で、米国ジョンズホプキンズ大学のグレッグ・セメンザ氏、英国オックスフォード大学のピーター・ラトクリフ氏…[続きを読む]

本庶佑をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ