メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

本能寺

関連キーワード

  • 本能寺の変(2014年06月24日 朝刊)

    明智光秀は天正10年6月2日、羽柴秀吉の毛利攻めに出陣するため京都・本能寺に宿泊していた信長を襲撃、長男信忠を二条御所で自害させた。備中(今の岡山県西部)高松城で毛利氏と対陣していた秀吉は急きょ和議を結んで「中国大返し」といわれる機敏さで畿内に戻ると、6月13日の山崎の戦いで光秀を破り、光秀は今の京都市南部で落ち武者狩りの農民に殺害された。

  • 山崎の合戦(2011年08月05日 朝刊)

    1582年、明智光秀が本能寺の変で織田信長を倒した11日後、光秀と羽柴秀吉は京都と大阪の府境に広がる天王山のふもとで戦った。光秀軍1万5千人、秀吉軍4万人とされ、圧倒された光秀は敗走。翌日、農民に襲われて命を落としたとされる。

  • 津山城(2013年08月03日 朝刊)

    本能寺の変で織田信長とともに最期を遂げた森蘭丸の弟、森忠政(1570〜1634)が、関ケ原の合戦後に美作国18万6500石を与えられ、水陸の交通の要地に築城した。1604(慶長9)年に着手し、16(元和2)年に完成。明治維新後の廃城令で、石垣を残して天守や櫓(やぐら)などの建物は取り壊された。城跡は鶴山公園となり、約1千本の桜の名所として知られている。1963年に国史跡。2005年に築城400年記念事業で「備中櫓」が復元された。

最新ニュース

写真・図版

官能は人の闇 舞台装置がそろった古都と相性がいい(2021/5/10)有料会員記事

 京都に暮らし、この街を舞台に官能小説を書き続ける花房観音さん。仏像が好きで歴史に詳しく、京都女子大に通うころから修学旅行をメインにバスガイドをしてきた。その経験を生かして編み出す性愛の世界。古都のに…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「ヤマトは全てが名場面」

    憧れたデスラー演じる山寺宏一

  • 写真

    【&TRAVEL】よみがえる江戸時代の米子城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&Travel】モデル・はなが行く由布院

    温泉や自然に癒やされる

  • 写真

    【&M】オダギリの姿に震えた永瀬

    軽い会話は出来ない現場

  • 写真

    【&w】旬のイワシを保存食に

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日滝沢カレンさんの空想爆発

    「猛スピードで母は」の世界は

  • 写真

    論座ワクチンの影響度を読む

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本の職人技が宿るTシャツ

    キクス ドキュメントの一着

  • 写真

    Aging Gracefullyデュアルライフやリノベ

    働き方に合わせた新しい暮らし

  • 写真

    GLOBE+金正恩氏は絶対独裁者でない

    外交官が語る権力の構図

  • 写真

    sippo「生きたい」「助けたい!」

    諦めない心が瀕死の子猫に奇跡

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ