メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東アフリカ

関連キーワード

  • ソマリア飢饉(2011年09月04日 朝刊)

    国連が定める飢饉の定義は、子どもの3割が深刻な栄養失調で、人口1万人につき毎日2人が死亡している状態。7月20日にソマリア南部2地域での飢饉を宣言し、8月に首都モガディシオを含む3地域も加わった。推定人口の半数にあたる370万人に緊急援助が必要とされる。80万人超がケニアなどに難民として逃れ、東アフリカ全体では1200万人が苦しむ。国連は支援に24億ドル(約1840億円)が必要と見積もる。集まったのは約6割。

  • ケニア(2015年04月08日 朝刊)

    アフリカ東海岸の赤道直下にあり、面積は日本の約1・5倍、人口は約4400万人(2013年)。主要な産品はコーヒー、紅茶など。東アフリカでは安定した国で、周辺国の内戦による難民も受け入れてきた。日本政府は、有償・無償計4千億円を超える資金協力や医療協力などを重ねてきた。外務省によると、インフラ整備や人材育成が進み、貿易相手として共存共栄の関係に変わりつつあるという。

  • ブルンジ共和国(2019年09月14日 朝刊)

    東アフリカの内陸に位置する。多数派のフツ族と少数派のツチ族の間で対立があり、1962年の独立以降、たびたび衝突。93年には内戦にまで発展した。国土面積は約2万7800平方キロで東海4県とほぼ同じ。人口は約1080万人。コーヒー豆の生産が盛ん。

最新ニュース

写真・図版

エチオピア首相、ノーベル平和賞 国境紛争20年、仲裁に従い終結(2019/10/12)有料記事

 ノルウェーのノーベル委員会は11日、2019年のノーベル平和賞を、エリトリアとの国境をめぐる対立に終止符を打ち、近隣国間の紛争解決を仲介してきたエチオピアのアビー・アハメド・アリ首相(43)に贈ると…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ