メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東ドイツ

関連キーワード

  • ドイツ政党の支持基盤(2009年09月17日 朝刊)

    自由主義市場経済を旗印とする同盟は大資本から中小企業経営者、農家などが支持基盤。SPDは労組が中心。新自由主義的な政策を打ち出すFDPは伝統的に企業経営者の支持を受けてきた。90年連合・緑の党は環境問題に関心を持つ高学歴層や市民グループが支持。左派党は失業者など社会的弱者や低所得者、さらに旧東ドイツ政権の流れをくむことから、旧東独市民に根強い人気がある。

  • コーディネーショントレーニング(運動)(2011年06月14日 朝刊)

    東ドイツで一線級の選手強化用に開発され、欧米に広がった。05年発足のNPO法人日本コーディネーショントレーニング協会(JACOT、東京)が一般向けの普及をめざして理論を確立。多様な動作により脳と神経回路を刺激することで、自分の体をうまく動かす総合的な能力を身につける。特に11歳ごろまでの発達期が有効とされるが、高齢者や障害者にも適しているという。サッカー日本代表の岡崎慎司選手も経験者。

  • ベルリンの壁(2018年02月27日 朝刊)

    第2次大戦後、米英仏とソ連(現ロシア)の連合国4カ国がベルリンの占領を継続。1961年8月13日、当時の東ドイツが亡命を阻止するために壁の建設を開始した。ベルリンは東西に分断され、冷戦下の東西対立の象徴になった。コンクリート製の壁は高さ約3〜5メートル、総延長は約150キロ。89年11月9日、東ドイツが国外旅行の自由化を発表。直後に検問所が開放され、壁は崩れた。90年10月3日、ドイツは再統一された。

最新ニュース

写真・図版

幻の五輪代表は今 卑屈さを抱え「いいよね。出られて」(2019/4/23)有料記事

 2020年7月、再びオリンピックが東京にやってくる。これまでの五輪で栄光を勝ち取った選手がいれば、負けて涙した選手もいる。裏方として力を尽くした人がいれば、まさに今、2020年に向けて走っている人も…[続きを読む]

東ドイツをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】渋谷の新駅ビルが11月開業

    街を見渡す展望施設も〈PR〉

  • 写真

    【&M】衰退からの復興

    ポルトガルに見る芸術の光

  • 写真

    【&w】魅力的なヘタウマ

    へそまがり日本美術開催中

  • 写真

    好書好日だいすけお兄さんも登場

    「ノラネコぐんだん展」開催中

  • 写真

    論座自動車業界 不正の連鎖

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン蛍鑑賞と優雅なディナーを

    65年目を迎えるほたるの夕べ

  • 写真

    T JAPAN姉妹が作るシャンパーニュ

    「ゾエミ・ド・スーザ」

  • 写真

    GLOBE+幸せのヒント探し続け30年

    連載「アジアで働く」

  • 写真

    sippoペットグッズ店に猫置き去り

    引き取られて「姫」になる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ