メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東九州道

関連キーワード

  • 東九州道(2015年03月15日 朝刊)

    北九州市から大分、宮崎、鹿児島の4県を結ぶ436キロ。大分米良—大分宮河内が95年、東九州道として初めて着工した。西日本高速道路と国が区間ごとに整備。21日に佐伯—蒲江が通じ、全体の約8割、約340キロが開通する。北九州市と宮崎市間は、椎田南(福岡県築上町)—豊前(福岡県豊前市)の7.2キロを除き開通する。国が整備した佐伯—延岡南は通行料が無料。清武南—日南(宮崎県)など約50キロは工事中、日南(宮崎県)—志布志(鹿児島県)間の約40キロは未着工。

  • 東九州自動車道の無料区間(2010年02月06日 朝刊)

    東九州道は北九州JCT(北九州市)—加治木JCT(鹿児島県加治木町)を結ぶ予定の高速道路。今回の無料化では、北九州JCT—苅田北九州空港ICを除く供用済み全区間が対象になった。東九州道に南北で接する大分自動車道の速見IC—日出JCTと大分IC—大分米良ICの2区間も無料になる。

最新ニュース

写真・図版

宮崎)新たな産業団地整備へ 延岡市(2019/6/26)有料会員限定記事

 宮崎県延岡市は東九州自動車道延岡ジャンクション・インターチェンジ南東に新たな産業団地を整備する。同市天下(あもり)町の「クレアパーク延岡」工業団地1・2工区が完売し、さらに需要を見込んで東側を造成。…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ