メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

東京メトロ

関連キーワード

  • 東京メトロと都営(2010年11月02日 朝刊)

    東京地下鉄株式会社(東京メトロ)は、2004年に特殊法人「帝都高速度交通営団」を民営化して誕生。銀座線など9路線、営業キロは195キロ、1日平均乗客数633万人。都営地下鉄は東京都が経営し、大江戸線など4路線、営業キロは109キロ、1日平均乗客数233万人。

  • 東京メトロポリタンテレビジョン(2017年01月18日 朝刊)

    1995年に開局した東京ローカルの地上波テレビ局。アニメや夕方の情報番組「5時に夢中!」などが人気。日本民間放送連盟の15年調査によると、自社制作の番組が占める割合は25・4%(キー局は約90%)。2004年、NHKの不祥事で当時の海老沢勝二会長が国会に参考人招致された際に急きょ中継したことが話題になった。主要株主はエフエム東京、中日新聞社、東京都など。

  • 地下鉄7号線(2012年03月13日 朝刊)

    目黒—赤羽岩淵間(南北線)は東京メトロ、赤羽岩淵—浦和美園間は県やさいたま市が出資する第三セクター「埼玉高速鉄道(SR)」が、それぞれ経営する。2000年に運輸政策審議会の答申で「浦和美園から岩槻を通って蓮田まで、15年度までに開業するのが適当」と位置づけられ、延伸の議論が本格化した。県と市は東武野田線岩槻駅まで延ばすことを計画しており、埼玉スタジアム駅(臨時駅)、中間駅、岩槻駅の3駅をつくる構想がある。しかし、巨額の費用がかかることや、沿線人口が減少する可能性もあるため、県と市は11年6月から6回にわたって検討委員会を開き、事業を評価してきた。

最新ニュース

写真・図版

東京)目黒線を8両編成化 22年度上期から東急(2019/4/24)有料記事

 東急電鉄は2022年度上期から、目黒線を現在の6両編成から段階的に8両編成に変更する。沿線では再開発などの影響で人口が増えており、22年度下期には相模鉄道との相互直通運転も始まる予定だ。東急は「輸送…[続きを読む]

東京メトロをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】オーストラリア・ダーウィン

    自然とシティリゾートを満喫

  • 写真

    【&TRAVEL】ワシントンDCで感じた人情

    福士蒼汰さんの「心に残る旅」

  • 写真

    【&M】レクサスのミニバン誕生

    上海国際モーターショー2019

  • 写真

    【&w】「六花亭」で小さな幸せを

    オトコの別腹

  • 写真

    好書好日横尾忠則さんの華麗なる交流

    芥川賞作家2人とアトリエ鼎談

  • 写真

    論座上野千鶴子祝辞に反発する人

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンパフォーマンスに差がつく

    快適かつ上質な空の旅

  • 写真

    T JAPANクリムトが巨匠である理由

    2つの展覧会が開催

  • 写真

    GLOBE+中国一美しい本屋

    変わる書店、最前線

  • 写真

    sippo猫は名前を聞き分けられる

    上智大チームが検証

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ